ふもとっぱら@2020.10

GO OUT CAMPやGO OUT CAMP JAMBOREE の会場としてお馴染みのオートサイトキャンプ場「ふもとっぱら」。残念ながら2020年はイベントを開催できなかったため、GO OUTでは10月を『キャンプ強化月間』として、毎週末テントスナップを敢行!!

冬目前のふもとっぱらでキャンプを楽しむ、おしゃれキャンパーたちのスタイルを一挙大公開!!

Photo/Taizo Shukuri

シェルター下のリビングは、愛犬と同じ目線で過ごせるロースタイル。(ふもとっぱら@2020.10)

  • キャンプマニアのツインポールシェルターは、家族3人で広々と使えるサイズ感。おかげで愛犬が走り回っても快適。
  • 防水シートをかますことで、フロアレスでもブランケットをラグ代わりに使うことが可能。
  • 愛犬ペロくんのリードはハンギングッチェーンのデザインになったエクセレントエリート。ソリッドステートをペグダウンして繋いだキャンパー仕様。
  • キャンプの夢を実現すべく吟味して選んだテントがノルディスクのアスガルド7.1。
  • テントの中はワイルドワンで購入したブランケットと、スノーピークのセパレートオフトンワイドを連結。
  • マーグズの焚き火台ラプカは、コンパクトサイズながらグリルを使って料理もできる優れモノ。
  • 愛車のジープ・ラングラーは、2016年製のアンリミテッドサハラ。ミリタリーライクなアンビルカラーは、この年のみ採用された純正。

OWNER:岡部貴充さん、麻衣子さん、燈くん

「ジープに乗ってキャンプをすることが子どもの頃からの夢でした」と言う岡部さん。それを実現するべくアンビルカラーのラングラーと共に入手したのが、ノルディスクの大型ティピーテント、アスガルド7.1。

さらに家族でリラックスできる空間として、キャンプマニアのツインポールシェルターも用意。

その下に構築したリビングは、防水シートのブランケットを敷いた究極のロースタイル。こちらは、なるべく愛犬も同じ目線で楽しめるように工夫してみたとか。

夢が叶った岡部さんが次に目指すのは、無骨なソロキャップ。今後はブッシュクラフトにも挑戦する予定。

 

【他にもまだまだ! 2020年秋の最新キャンプスタイル一覧】

 

SPEC

  • テント:ノルディスク/アスガルド7.1
  • タープ:キャンプマニアプロダクツ/プレシャスツインポールシェルター
  • テーブル:キャンプマニアプロダクツ/コンパクトローテーブル、ローグリルスタンド
  • チェア:カーミットチェア、エルスツール
  • クーラー:アイスランドクーラー
  • 焚き火台:マーグズ/ラプカ
  • バーナー:コールマン/パワーハウス2バーナーストーブ2
  • ラック:キャンプマニアプロダクツ/ローグリルスタンド

その他のふもとっぱら@2020.10

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout