ふもとっぱら@2020.10

GO OUT CAMPやGO OUT CAMP JAMBOREE の会場としてお馴染みのオートサイトキャンプ場「ふもとっぱら」。残念ながら2020年はイベントを開催できなかったため、GO OUTでは10月を『キャンプ強化月間』として、毎週末テントスナップを敢行!!

冬目前のふもとっぱらでキャンプを楽しむ、おしゃれキャンパーたちのスタイルを一挙大公開!!

Photo/Taizo Shukuri

ノルディスクの大型テント&タープで、クリーンなファミリーサイトを構築。(ふもとっぱら@2020.10)

  • ノルディスクのテントとタープは日本に来てから購入したもの。こちらのキャンパーのスタイルを参考にしたとか。
  • ウッド×オフホワイトで統一したキャンプファニチャー。コスパを重視してニトリの家具も取り入れているが、高級感のある雰囲気を醸し出している。
  • キャプテンスタッグの焚き火台を囲うように置かれた薪もポイント。
  • 愛犬ポンギの専用スペースも用意。ヴィーフーのドッグコットでリラックス。
  • 中国のアウトドアギアメーカー、ブーリンのバーナーの上に、ペトロマックスのファイヤーボールをセット。
  • イエティのクーラーボックスは、あえてコーラルカラーをセレクト。サイト全体のアクセントになっている。
  • フライフライゴーのハンガーにはお気に入りのギアを吊るしている。奥に見えるのはスタンレーのジャグ。
  • MOLのLEDランタンを愛用。フィールドワークのスタンドにセットしている。

OWNER:キム・ジェイさん、キム・ヘウンさん、キム・チュンさん、キム・ハナンさん、キム・アリさん、キム・ジョーさん、キム・エレンさん

家族や友人たちと大人数のグループキャンプを楽しむ韓国系アメリカ人のキムさんは、USネイビーに所属する米軍スタッフ。日本に滞在して1年ほどだが、日米のキャンプスタイルの違いに驚いたとか。

「アメリカでもナショナルパークでキャンプをしていたけど、日本のキャンパーは、グランピングに近い感じで、とにかくみんなスタイリッシュ!! そのスタイルが気に入って、日本に来てから本格的にギアを揃えました」。

そう語る通り、ノルディスクのアスガルドとカリダイヤモンドで揃えたキャンプサイトは、かなりクリーンなイメージ。大人数のサイトにありがちゴチャゴチャした感じもなく、オフホワイトのテントやタープに合わせたシンプル&ナチュラルなギアを揃えている。

「日本のキャンプギアもインスタで勉強しています。今欲しいのはスノーピークの酒筒!!(笑)。それでキャンプで日本酒を飲みたいですね」。

 

【他にもまだまだ! 2020年秋の最新キャンプスタイル一覧】

 

SPEC

  • テント:ノルディスク/アスガルド19.6
  • タープ:ノルディスク/カリダイヤモンド
  • テーブル:フィールドア/ウッドテーブル
  • チェア:ニトリ、ハイランダー
  • クーラー:イエティ45L
  • 焚き火台:キャプテンスタッグ/ヘキサステンレス
  • バーナー:ブーリン
  • ランタン:バルミューダ、MOL、スノーピーク/ノクターン
  • ジャグ:スタンレー
  • ラック:フライフライゴー、ャプテンスタッグ

その他のcamp

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout