ふもとっぱら@2020.10

GO OUT CAMPやGO OUT CAMP JAMBOREE の会場としてお馴染みのオートサイトキャンプ場「ふもとっぱら」。残念ながら2020年はイベントを開催できなかったため、GO OUTでは10月を『キャンプ強化月間』として、毎週末テントスナップを敢行!!

冬目前のふもとっぱらでキャンプを楽しむ、おしゃれキャンパーたちのスタイルを一挙大公開!!

Photo/Taizo Shukuri

女性キャンパー2人組による、“ゆるくない”キャンプスタイル。(ふもとっぱら@2020.10)

  • とてもこの日が、一泊キャンプデビューとは思えない雰囲気のサイト。初日にして完成度はかなりのもの。
  • こちらがゼインアーツの人気モデル、ゼクーM。ワンポールのデメリットを解消した独自の作りがポイント。初めて購入したテントがゼクーMとは、いきなり玄人好みのセレクト。
  • リビングにはハイランダーのウッドテーブルとカーミットチェア、ヘリノックスの椅子を用意。椅子にはファーやブランケットをセットして夜に冷え込み対策もバッチリ。
  • シェラカップにもこだわり満載。ソマビトや村の鍛冶屋など、お気に入りのブランドで揃えている。
  • ろすさんの愛車はジープのラングラー。JLサハラの現行モデルでキャンプや釣りを楽しんでいる。
  • ろすさんは釣りも趣味ということで、シマノのハイエンドモデル、フィクセルシリーズのクーラーも持参。
  • 雑貨屋で購入した三連の小物入れも利用。それぞれ小物を小分けに入れるなど女性らしい小物使い。
  • こちらの迷彩ポーチも雑貨屋で格安で購入したとか。調味料入れとして活躍している。
  • デバイスワークスのテーブル、メタヘキテも用意。その奥にはフライゴーゴーのハンガーも。

OWNER:ろすさん、すずりさん

テンマクデザインのタープの下には、無骨なキャンプギアがズラリ。その後ろに鎮座するのはゼインアーツの人気テント、ゼクーM。このタフなサイトを構築したのは女性キャンパー2人組。かなりのベテランかと思いきや、なんと一泊のキャンプは今日がデビューだとか。

「漫画とアニメの『ゆるキャン』を観てキャンプに興味を持ち、いろんなギアを調べるようになりました」と言うのは、ろすさん。ジープのラングラーに乗るほど無骨なアイテムが好きらしく、キャンプギアもそんな目線で半年ほどかけて集めた結果、かなり男前なスタイルに仕上がった。

そして先日、デイキャンプをやってテントやタープの張り方をマスター。満を持して、ふもとっぱらに遊びたきたということで、本日はこれから焚き火や料理も満喫する予定。

「女の子2人組と思われないキャンプサイトですよね。『ゆるキャン』を見てハマったのに、全然ゆるくなりませんでした(笑)」。

 

【他にもまだまだ! 2020年秋の最新キャンプスタイル一覧】

 

SPEC

  • テント:ゼインアーツ/ゼクーM
  • タープ:テンマクデザイン/ヘキサタープ
  • テーブル:デバイスワークス/メタヘキテ、ハイランダー 
  • チェア:ヘリノックス/チェアワン、カーミットチェア
  • クーラー:シマノ/フィクセル
  • 焚き火台:ソロストーブ
  • ランタン:ベアボーンズ/レールロードランタン デイツ/78
  • コット:オガワ/ハイアンロドー
  • ラック:フライゴーゴー

その他のcamp

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout