ふもとっぱら@2020.10

GO OUT CAMPやGO OUT CAMP JAMBOREE の会場としてお馴染みのオートサイトキャンプ場「ふもとっぱら」。残念ながら2020年はイベントを開催できなかったため、GO OUTでは10月を『キャンプ強化月間』として、毎週末テントスナップを敢行!!

冬目前のふもとっぱらでキャンプを楽しむ、おしゃれキャンパーたちのスタイルを一挙大公開!!

Photo/Taizo Shukuri

オガワの大型ティピーテントで夜は映画も満喫。(ふもとっぱら@2020.10)

  • オガワの大型ティビーとタープを連結させたファミリーサイトは、クリーンな雰囲気が魅力。
  • テント内にもリビングをセット。4人家族がリラックスできる空間になっている。
  • そして小型プロジェクターも用意。テントの天幕をスクリーンとして活用すれば、プライベートシアターのできあがり。
  • スノーピークのアイアングリルテーブルとマルチファンクションテーブルを組み合わせたキッチンスペース。ミンテージのジャグや、ワイルドワン×ソロムのスパイスボックスもセットされている。
  • キャンパーの必需品になりつつある、ジャクリのポータブル電源。これがあるおかげでプロジェクターも安心して長時間使える。
  • アイスランドクーラーとチャムスのフォールボックスは、どちらも同系色でまとめて統一感を出している。
  • テンマクデザインのフラット焚き火台を愛用。
  • 子どもたちの遊び場として用意したトイモック。

OWNER:竹下航さん、美江さん、怜斗くん、凱斗くん   

車中泊を楽しむうちにキャンプに興味を持ち、この夏からキャンプにハマったという竹下さん。「4人家族のファミリーキャンプを快適に楽しみたい」と購入したのは、オガワの大型ティピーテントのグロッケ12T/Cと、システムタープのペンタ4×4 T/C。

コスパと実用性重視で揃えたというギアも、テントやタープのカラーに合わせてナチュラルな雰囲気で統一。テント内にはプロジェクターも設置して、夜は家族で映画観賞をすることも。

そして今季は冬キャンプにも初挑戦する予定。そのためにトヨトミのストーブも購入したばかり。他にも様々なギアをチェックしているとか。

「キャンプにハマってから、いろんなギアを調べたりするのが楽しくて(笑)。もう少し子どもが大きくなったら、薪ストーブも使ってみたいですね」。

 

【他にもまだまだ! 2020年秋の最新キャンプスタイル一覧】

 

SPEC

  • テント:オガワ/グロッケ12T/C
  • タープ:オガワ/ペンタ4×4T/C
  • テーブル:DOD/グッドラックテーブル
  • チェア:ハイランダー/ウッドフレームチェア、DOD/グッドラックソファー
  • クーラーボックス:アイスランドクーラー
  • 焚き火台:テンマクデザイン/フラット焚き火台
  • キッチン:スノーピーク/アイアングリルテーブル、マルチファンクションテーブル
  • ランタン:フェアハンド
  • コット:クオルツ/クイックセットベッド(メッシュ)
  • ラック:ミニマムワークス

その他のcamp

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout