ふもとっぱら@2020.10

GO OUT CAMPやGO OUT CAMP JAMBOREE の会場としてお馴染みのオートサイトキャンプ場「ふもとっぱら」。残念ながら2020年はイベントを開催できなかったため、GO OUTでは10月を『キャンプ強化月間』として、毎週末テントスナップを敢行!!

冬目前のふもとっぱらでキャンプを楽しむ、おしゃれキャンパーたちのスタイルを一挙大公開!!

Photo/Taizo Shukuri

クセのあるギアが揃い踏み。無骨でも暖かいファミリーキャンプ。(ふもとっぱら@2020.10)

  • 広い前室はラグを敷きお座敷リビングに。手前に見えるストーブはトヨトミのギアフュージョンのオリーブカラー。限定カラーの展開もあり、人気のモデル。
  • 豆炭を使い手軽にアウトドアで使えるイルビフ×SO9のこたつを導入。天板裏に豆炭専用のこたつをセットするだけと扱いも簡単。
  • ラーテルワークスのヴァルは、両サイドの壁だけでなく、寝室後ろまでフルオープンにもなる。吊り下げ式の室内壁に付くメッシュポケットも便利。
  • アイアンで統一した外のリビング。色で選んだというチェアは腰周りもカバーしてくれる座面が秋冬キャンプに大活躍してくれる。
  • 焚き火台のマウンコルとサイドテーブルにしたメタへキテはどちらもデバイスワークスとのコラボ。薪ラックはフリマアプリで購入した作家さんの作品。
  • デザインとゴールドの色味が珍しいランタンハンガーも、静岡のリマというガレージブランドのもの。ユニークなデザインに惹かれて購入した。
  • 自作のスパイスラックはOSB合板に色を塗り、モールシステムさながらのテープを取り付けているため、側面に小物を吊るすことができる便利な仕様。
  • IOCHOWのラックはネットで見つけたアイアン製。ヘリノックスのケースや、クイックキャンプのゴミ箱などファブリック素材のギアはすべて色味を統一。
  • 小さい三脚を台に使い、マルキジオのオイルドラムをセット。ブリキのバケツも黒に塗装してサイトの統一感をアップ。

OWNER:ジェットパパさん、コダママさん、アオちゃん

見たことのないユニークなカタチのテント、タープ下に置かれたアイアン製ギアが存在感バツグンなサイトでは、ジェットパパさんファミリーがキャンプを楽しんでいた。

誕生したばかりというラーテルワークスのテントのほか、タキビ周りはガレージブランドや作家さんからネットで購入したという、一風変わったデザインのギアがところ狭しと並んでいるのが特徴的。

また、ジェットパパさん的ギアの選び方が決まっているそうで、硬い素材=黒、ファブリック=ベージュのアイテムを選んでいるとか。そのため自然とサイト全体にまとまりが生まれている。

また、いよいよ寒さが厳しくなる時期ということで、今回はテントの中にもリビングをセット。豆炭を使い手軽にアウトドアで使えるイルビフ×SO9のこたつを導入。夏はフルオープンにもなるという広い前室が大活躍していた。

SPEC

  • テント:ラーテルワークス/ヴァル
  • タープ:DDハンモック/DDタープ 4×4
  • テーブル:オーヴィル/ガーデンテーブル、コネクター
  • チェア:クイックキャンプ/ウッドローチェア
  • 焚き火台:サンゾクマウンテン/マウンコル デバイスワークスコラボ
  • ランタン:ベアボーンズリビング/レイルロードランタン LED、エジソンストリングライトLED
  • ランタン:ゴールゼロ/ライトハウスマイクロ
  • クーラーボックス:アイスランドクーラー/45QT
  • クーラーボックス:クイックキャンプ/クーラーバッグ
  • ラック:IOCHOW/メタルラック
  • ラック:尾上製作所/フォールディングラック
  • ベンチ:クイックキャンプ
  • こたつ:イルビフ×SO9/豆炭こたつ
  • ストーブ:トヨトミ/ギアフュージョン

その他のcamp

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout