GO OUT CAMP vol.15

富士山の麓、ふもとっぱらキャンプ場にて毎年秋に行われる大型キャンプイベント「GO OUT CAMP」。15回目となる今回は、天候に恵まれ、全国から集まったキャンパーたちで盛り上がりを見せた。キャンプサイトもさることながら、参加者たちの愛車にも注目!中でも、おしゃれアウトドアなカースタイルをピックアップ。
Photo & Text/Yasuo Satou

ラット感溢れるVWの代表格!(Volkswagen/Type 1)

  • ラット感溢れるVWの代表格!(Volkswagen/Type 1)
  • ラット感溢れるVWの代表格!(Volkswagen/Type 1)
  • ラット感溢れるVWの代表格!(Volkswagen/Type 1)
  • ラット感溢れるVWの代表格!(Volkswagen/Type 1)
  • ラット感溢れるVWの代表格!(Volkswagen/Type 1)

CAR:Volkswagen/Type 1

OWNER:Nさん

コロンと丸みを帯びたデザインのクルマと問われて真っ先に挙がるのがVWのビートル(タイプ1)だろう。クラシックビートルは決してアウトドア向きとは言えないが、オシャレさは群を抜いている! キャンプサイトの傍らにあるだけでついつい目を向けてしまう。

オーナーはバイクも嗜むため、以前はトランポ兼用で日産・バネットバン(1975年式)に乗っていたが、専門店との付き合いもあってこのクルマに乗り換えることに。高年式の1974年型でほぼオリジナル状態をキープしており、ちょっとヤレた感じが味わい深い!

「雨も風も凌げるし、二人用のギア程度なら十分に積めるし、バイクでのツーリングキャンプに比べれば快適そのもの! ヴィンテージカー、とくにVWの世界観はディープなので二の足を踏んでいましたが乗ってみるととても楽しいですね!」とご満悦。ちなみにバイクはイギリス産のアルエル製スクエアフォアというレア車を所有しており、ヴィンテージの世界にどっぷり!

オススメアイテム

その他のGO OUT CAMP vol.15

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル