GO OUT CAMP vol.16

2021年4月23日〜25日までの期間、ふもとっぱらで開催されたGO OUT CAMP vol.16。新型コロナの影響でおよそ1年ぶりの開催となった今回は、感染拡大防止のため、人数を制限して行われた。参加者たちはマスク着用、テントサイトはソーシャルディスタンスを意識して配される形となったが、それでも会場は盛況。例年よりものんびりとした空気感で、ライブや買い物をまったり楽しむ様子が見受けられた。

ブラックにこだわった、上品なモノトーンスタイル。(GO OUT CAMP vol.16@2021.4)

  • ブラックにこだわった、上品なモノトーンスタイル。(GO OUT CAMP vol.16@2021.4)
  • 大きいタンクはロフトで購入。隣にあるヒューナースドルフの5Lタンクもブラックをチョイス。一部パーツを替え、レザーカスタムも施している。スタンドはBLKPのストック棚。
  • アノバのマルチギアボックス、マルチギアコンテナ、ストーブダストバッグ、さらにスタンドもブラックで統一。キッチン用品やランタンなど細々したものを持ち運ぶのに便利。
  • 調理用の火器類はコベアのキューブとアルパインマスター。1ヵ所にまとめてメインテーブル脇にスタンバイ。キューブにはアシモクラフツの風防、アルパインマスターにはメタルデザインワークスのプスリングの五徳をプラスし、メッシュスタンドは天板を敷いて使いやすくカスタム。
  • テーブル&チェアはアノバのウッドロールテーブルとウッドハイバックチェア。ブラウンの座面は自分で張り替えたレザー仕様だ
  • 焚き火周りもブラックのギアで統一。焚き火台はムースの灯籠ラージ&スモールで、下段で育った熾火を上段に移すことができる。
  • ブラックにこだわった、上品なモノトーンスタイル。(GO OUT CAMP vol.16@2021.4)
  • テント内はフロアレスにしてコットを活用。中はテーブルとストーブ、寝具のみでスッキリと。冷え込みが心配な季節はストーブを持っていく。
  • 設営はシェルターinテントのカンガルースタイル。テントはグラウンドカバーのエイコーンハウスドームのインナーのみを使用。天井に3つの大きな窓、側面に3つの出入口を備えているのが特徴。

OWNER:___cafeeee_anobaさん、リナさん

ギアのブラックとテント&シェルターの爽やかなカラーの組み合わせが新鮮。テーブルやチェアなどメインファニチャーを自然素材のものにすることで無骨な感じになりすぎず、バランスがいいカップルのサイトがこちら。全体がシンプルなのでユニークな形状のランタンシェードが映える。テントもタープも開口部が大きく、スタイルや天候に応じてさまざまな張り方が可能だ。明るい色のボディはクローズ気味にしても内部が暗くならないのもポイント。

全体はロースタイルで、頻繁に開け閉めするクーラーボックス、ギアコンテナはスタンドを活用して使いやすい高さに調節。スタンドやテーブルは折り畳みタイプを使い、ギアコンテナはソフトタイプとハードタイプを上手に使い分けることで荷物の運搬をスムーズにした。

また愛犬が一緒のときは、リビングスペースにリードを繋ぐポールを用意しつつ、移動用のケージをテント内に設置し、みんなが落ち着ける場所を確保している。

SPEC

  • テント:グラウンドカバー/エイコーンハウスドーム
  • シェルター:プレテント/ビーロック
  • テーブル:アノバ/ウッドロールトップテーブル、h&o/ウィングトップ
  • 焚き火台:ムース/灯籠
  • ランタン:ゴールゼロ/ライトハウスマイクロ
  • クーラーボックス:フィールドステーション
  • コット:ヘリノックス/タクティカルコット
  • バーナー:コベア/キューブ

その他のGO OUT CAMP vol.16

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout