GO OUT CAMP vol.16

2021年4月23日〜25日までの期間、ふもとっぱらで開催されたGO OUT CAMP vol.16。新型コロナの影響でおよそ1年ぶりの開催となった今回は、感染拡大防止のため、人数を制限して行われた。参加者たちはマスク着用、テントサイトはソーシャルディスタンスを意識して配される形となったが、それでも会場は盛況。例年よりものんびりとした空気感で、ライブや買い物をまったり楽しむ様子が見受けられた。

世界150張り限定のコラボテントを中心に、センス溢れるギアセレクトでサイトを構築。(GO OUT CAMP vol.16@2021.4)

GO OUT編集部

OWNER:gishioさん、chinaさん

キャンプ場の緑に映える真紅のテントは、世界トップクラスのアウトドアブランド、マムートの設立150周年を記念し’12年にリリースされたヒルバーグとのコラボモデル。なんと世界150張り限定で発売されたもので、日本国内では未展開。過酷な雪山にも耐える本格的なスペックはキャンプ場でも高いポテンシャルを発揮する。そんな激レアのテントを主役にしているのが、gishioさんとchinaさんのサイトだ。

高機能かつ目を引くルックスのテントに対し、ほかのギアはウッドを中心としたナチュラルなテイストで、ホリデーインザマウンテンのアイテムが多め。さらには中目黒にある書店カウブックスのウッドボックスや、アンティークショップで入手したロッカーバスケットなどに注目したい。それらの秀逸なデザインでファッション性もフォローし、主役であるテントに花を添えているのだ。

吟味されたギアによって無駄のないオシャレなサイトが完成したのは、セレクトする当人たちのセンスがあってこそと言える。

SPEC

  • テント:マムート×ヒルバーグ/サイボ
  • タープ:ソトラボ/コカゲウィング
  • テーブル:ホリデーインザマウンテン/アナルコテーブル、ホリデーインザマウンテン/オットマン
  • イス:カーミットチェア
  • ランタン:ユーコ×ホリデーインザマウンテン/キャンドルランタン、ゴールゼロ/ライトハウスマイクロ
  • ジャグ:イエティ/ランブラー
GO OUT編集部

その他のGO OUT CAMP vol.16