GO OUT CAMP vol.16

2021年4月23日〜25日までの期間、ふもとっぱらで開催されたGO OUT CAMP vol.16。新型コロナの影響でおよそ1年ぶりの開催となった今回は、感染拡大防止のため、人数を制限して行われた。参加者たちはマスク着用、テントサイトはソーシャルディスタンスを意識して配される形となったが、それでも会場は盛況。例年よりものんびりとした空気感で、ライブや買い物をまったり楽しむ様子が見受けられた。

ヴィンテージからガレージまで、各ジャンルの名作がバランスよく共演。(GO OUT CAMP vol.16@2021.4)

  • ヴィンテージからガレージまで、各ジャンルの名作がバランスよく共演。(GO OUT CAMP vol.16@2021.4)
  • 9角形(ノナゴン)の美しい造形が特徴のヘリノックス×ネイバーフッドのノナドーム。寝室を増設できる専用のベッドルームを連結し、今回テントとしても利用していた。
  • こちらがシェルター室内。トヨトミトヨストーブをTheArthのヘキ次郎で囲うように配置しても家族3人がのびのびくつろげるこの広さ。壁際にはギアコンテナやハンガーラックを設置。
  • ギア収納にはフランス発のアウトドアブランドアルバートルのマルチギアコンテナを。内部に仕切り板があるので入れるギアに合わせてオーガナイズ可能だ。ウェビングテープを利用してオレゴニアンキャンパーのキッチンペーパーホルダーやシェラカップを吊り下げている。
  • 小物収納に活用するのはザ・ノース・フェイス・スタンダードのソフトコンテナ。左に見えるコーナンオリジナルのツールボックスはカトラリー入れとして使用。
  • ノナドームに連結したベッドルームは結露を軽減してくれるインナーテント構造。奥行きが3m弱あるので3人ほどであれば余裕を持って就寝可能。
  • タープ下はサンゾクマウンテンの新しいサイズの焚き火台マウンコムとデルタスをセットし、焚き火を囲んで過ごす。中央のテーブルはキャンプマニアプロダクツのD.I.Y.キットを購入し製作。天板にはグラインドロッジにイラストを刷ってもらいオリジナリティをプラス。
  • 焚き火台は唯一無二の無骨なルックスが人気のサンゾクマウンテンマウンコム。直接BBQグリルとしても使える同ブランドのデルタスをセットして焚き火まわりを充実させる。
  • 2トーンの色使いがオシャレなgrnアウトドアのキャリーワゴンは、アウトドアデイジャパンで購入。オリジナルの60/40クロスを使用し防汚性にも優れた仕様。アイスランドクーラーをはじめギア類はユニフレームのフィールドラックを利用してレイアウト。
  • ドームテントの原点と呼ばれるザ・ノース・フェイスのVE-24は、海外オークションで入手したヴィンテージもの。アメリカの建築学者バックミンスター・フラーが考案したジオデシック構造が用いられ、広い空間を作りつつ優れた耐風性を持つ、マニアにはたまらないモデル。

OWNER:yu_cam221さん、ekoさん、rikuくん、sanaちゃん

テント、タープ、シェルターとフルセットでサイトを設営し、キャンプを楽しんでいたyu_cam221さんファミリー。タープ下に作ったリビングは、ガレージブランドを組み合わせ構築。遮光性、防水性、難燃性に優れたTheArthの幕男の下には、サンゾクマウンテンの焚き火ギアをレイアウト。

また上写真右手に見える大型シェルター内にももうひとつリビングを作っているが、こちらは毎年リリースされるたびに話題を呼ぶヘリノックス×ネイバーフッドコラボギアからセレクト。6~8人用の自立式ドーム型シェルターのノナドームにはトヨトミのトヨストーブやプリムスのトゥピケをインストールし、暖をとりながらゆったりと過ごせるスペースに。

必見はザ・ノース・フェイスの名作テント、VE-24。「最小の材料で最大の強度を持つ」というジオデシック構造によって生み出された、半球体の美しい佇まいが特徴だ。鮮やかな黄色のボディカラーがダーク系でまとめられたサイトの差し色ともなっていた。

SPEC

  • テント:ザ・ノース・フェイス/VE-24
  • タープ:TheArth/幕男
  • シェルター:ヘリノックス×ネイバーフッド/ノナドーム+ベッドルーム
  • テーブル:キャンプマニアプロダクツ、TheArth/ヘキ次郎
  • チェア:カーミットチェア、ヘリノックス/ビーチチェア、ヘリノックス/チェア2
  • 焚き火台:サンゾクマウンテン/マウンコム
  • ランタン:デイツ、ルーメナー

その他のGO OUT CAMP vol.16

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout