GO OUT CAMP 冬 2019

2019.12.14〜12.15@ふもとっぱらキャンプ場
第4回目の開催を迎え、冬の恒例行事となったクリスマスキャンプイベント「GO OUT CAMP 冬」。2日間延べ4,361名と過去最高の動員を記録し、冬のふもとっぱらに2019年も多くのキャンパーが集結。中でも目を引くおしゃれな冬キャンプスタイルを拝見しました。
Photo/Taizo Shukuri
Text/Satoshi Yamamoto、Mihoko Odamaki

コットンテントとウッドギアで、ヴィンテージ感漂うサイトに。-GO OUT CAMP 冬 2019-

  • コットンテントとウッドギアで、ヴィンテージ感漂うサイトに。-GO OUT CAMP 冬 2019-
  • コットンテントとウッドギアで、ヴィンテージ感漂うサイトに。-GO OUT CAMP 冬 2019-
  • コットンテントとウッドギアで、ヴィンテージ感漂うサイトに。-GO OUT CAMP 冬 2019-
  • コットンテントとウッドギアで、ヴィンテージ感漂うサイトに。-GO OUT CAMP 冬 2019-
  • コットンテントとウッドギアで、ヴィンテージ感漂うサイトに。-GO OUT CAMP 冬 2019-
  • コットンテントとウッドギアで、ヴィンテージ感漂うサイトに。-GO OUT CAMP 冬 2019-
  • コットンテントとウッドギアで、ヴィンテージ感漂うサイトに。-GO OUT CAMP 冬 2019-
  • コットンテントとウッドギアで、ヴィンテージ感漂うサイトに。-GO OUT CAMP 冬 2019-
  • コットンテントとウッドギアで、ヴィンテージ感漂うサイトに。-GO OUT CAMP 冬 2019-

OWNER:shopiさん、reinaさん

レトロなデザインのフレーム構造とコットン素材で人気のカーカムス。独特のフレーム構造で高い天井が特徴で、キャノピーにはウッドポールを合わせることでよりヴィンテージ感がアップ。ファニチャー類も木製で揃えられているのでまとまりのある印象に。

テント内は天井が高く、ハイチェア&テーブルを置いても窮屈さを感じない。さらに寝床となるコールマンのデュラレスト、アラジンストーブも置ける広さで、夜時間も快適に過ごせる。ファニチャーのブランドは異なるものの木製で統一。

薪ラックは薪をV字に地面に刺しているだけなのだが、見た目も申し分なし、なにより荷物にならない目からウロコのアイデアだ。ヴィンテージものを揃えなくても雰囲気は作れるというお手本になるサイトだ。

暖房器具はアラジンストーブ1台のみ。エコファンを置くとかなり暖かくなるので十分だそう。ウエア用ラックもアイアールベースプロダクト。フレームラック3というモデルで棚板の場所を入れ替えることでバーナーが置けるキッチンラックにもなる。ほかテーブル&チェアはインテリアショップのアクタスで購入したガーデン用のもの。

ロゴスのロッキンチェアにペンドルトンのジャガードバスタオルオーバーサイズをオン。1枚あると暖かく見た目もいい感じ。グリルは焚き火、BBQ、ダッチオーブン、蒸し焼きと一台で4役こなせる万能アイテム。チェアメーカーならではのこだわりの脚部構造が特徴だ。

手前に配置した薪ラックは、薪で作るというナイスアイデア!荷物も減って一石二鳥。キッチン周りもウッドファニチャーで統一。アイアールベースプロダクトのスタック収納ボックスとマキボックスのほか、キッチンラックはビジョンピークス。

 

SPEC

  • テント:カーカムス/トラベラー5 スプリングバーテント
  • テーブル:アクタス/ガーデン用
  • チェア:ロゴス/グランベーシック アームロッキングチェア
  • 焚き火台:オンウェー/カナエ
  • ランタン:ベアボーンズリビング/エジソン ペンダントライトLED
  • ランタン:フュアハンド/ベイビースペシャル
  • クーラーボックス:イエティ/タンドラ45QT
  • ウォータージャグ:アムパム/チャイサーバー
  • バーナー:イワタニ/カセットフーマーベラス

その他のcamp

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル