GO OUT CAMP 冬 2019

2019.12.14〜12.15@ふもとっぱらキャンプ場
第4回目の開催を迎え、冬の恒例行事となったクリスマスキャンプイベント「GO OUT CAMP 冬」。2日間延べ4,361名と過去最高の動員を記録し、冬のふもとっぱらに2019年も多くのキャンパーが集結。中でも目を引くおしゃれな冬キャンプスタイルを拝見しました。
Photo/Taizo Shukuri
Text/Satoshi Yamamoto、Mihoko Odamaki

レアなギアが並ぶだけじゃない。ユニークなレイアウトに注目!-GO OUT CAMP 冬 2019-

  • レアなギアが並ぶだけじゃない。ユニークなレイアウトに注目!-GO OUT CAMP 冬 2019-
  • レアなギアが並ぶだけじゃない。ユニークなレイアウトに注目!-GO OUT CAMP 冬 2019-
  • レアなギアが並ぶだけじゃない。ユニークなレイアウトに注目!-GO OUT CAMP 冬 2019-
  • レアなギアが並ぶだけじゃない。ユニークなレイアウトに注目!-GO OUT CAMP 冬 2019-
  • レアなギアが並ぶだけじゃない。ユニークなレイアウトに注目!-GO OUT CAMP 冬 2019-
  • レアなギアが並ぶだけじゃない。ユニークなレイアウトに注目!-GO OUT CAMP 冬 2019-
  • レアなギアが並ぶだけじゃない。ユニークなレイアウトに注目!-GO OUT CAMP 冬 2019-
  • レアなギアが並ぶだけじゃない。ユニークなレイアウトに注目!-GO OUT CAMP 冬 2019-

OWNER:sw____yasssさん

ホワイトカラーが目を引くこちらのヘリノックスのVタープ、それもそのはず。実はこの色は韓国限定で発売されたモデルで、日本ではなかなかお目に掛かれないレアなもの。寝床にはザ・ノース・フェイスのVE24を使用するほか、リビングに置かれた小物にはガレージブランドを多用するなど、サイト全体を通してめずらしいアイテムが多い点にも注目したい。

しかし最も注目したいのがテントの張り方。「実は面白いかなと思って張ってみたんですが……(笑)」と話すように、シェルターの壁に突き刺さる様にVE24の出入口が。「寒い時はシェルター内からそのまま入ることができるので、意外と便利」と話をしてくれた。

外に設置したテーブルは、ヨカのL字テーブル。2台セットなので、ストーブや焚き火台を囲む様に設置できるのが◎。中央にはサンゾクマウンテンのショックを挿し、ランタンシェードのソルオルを下げている。

鉄板のテーブルはアナキャンのメタヘキテで、熱いものがそのまま直置きできるようにと設置。室内のテーブルもグードゥー×オールタイムスのものと、ガレージブランドで揃えていた。

日中は日差しが強く過ごしやすい天気だったことから、ヘリノックス のタクティカルコットを外に出しお昼寝タイム。矢印型のテーブルはリックスティックで購入したデッキに、バリスティクスの脚を取り付け、サイドテーブル代わりに使用。ジャグの台に使用しているのはグラインドロッジのスツールと、ところどころにファッションブランド系のアイテムを取り入れいている。

SPEC

  • シェルター:ヘリノックス/Vタープ(韓国限定カラー)
  • テント:ザ・ノース・フェイス/VE24
  • テーブル:グードゥー×オールタイムス/タイムステーブル
  • テーブル:ヨカ/Lテーブル
  • チェア:カーミットチェア
  • コット:ヘリノックス/タクティカルコット
  • ランタン:スノーピーク/ノクターン
  • クーラーボックス:イエティ/ローディ45QT
  • ジャグ:スタンレー
  • ストーブ:トヨトミ

その他のcamp

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル