GO OUT CAMP 冬 2019

2019.12.14〜12.15@ふもとっぱらキャンプ場
第4回目の開催を迎え、冬の恒例行事となったクリスマスキャンプイベント「GO OUT CAMP 冬」。2日間延べ4,361名と過去最高の動員を記録し、冬のふもとっぱらに2019年も多くのキャンパーが集結。中でも目を引くおしゃれな冬キャンプスタイルを拝見しました。
Photo/Taizo Shukuri
Text/Satoshi Yamamoto、Mihoko Odamaki

シリーズ最高級の巨大ティピを、ふたりだけで味わい尽くす贅沢感。-GO OUT CAMP 冬 2019-

  • シリーズ最高級の巨大ティピを、ふたりだけで味わい尽くす贅沢感。-GO OUT CAMP 冬 2019-
  • シリーズ最高級の巨大ティピを、ふたりだけで味わい尽くす贅沢感。-GO OUT CAMP 冬 2019-
  • シリーズ最高級の巨大ティピを、ふたりだけで味わい尽くす贅沢感。-GO OUT CAMP 冬 2019-
  • シリーズ最高級の巨大ティピを、ふたりだけで味わい尽くす贅沢感。-GO OUT CAMP 冬 2019-
  • シリーズ最高級の巨大ティピを、ふたりだけで味わい尽くす贅沢感。-GO OUT CAMP 冬 2019-
  • シリーズ最高級の巨大ティピを、ふたりだけで味わい尽くす贅沢感。-GO OUT CAMP 冬 2019-
  • シリーズ最高級の巨大ティピを、ふたりだけで味わい尽くす贅沢感。-GO OUT CAMP 冬 2019-
  • シリーズ最高級の巨大ティピを、ふたりだけで味わい尽くす贅沢感。-GO OUT CAMP 冬 2019-
  • シリーズ最高級の巨大ティピを、ふたりだけで味わい尽くす贅沢感。-GO OUT CAMP 冬 2019-

OWNER:zurusan.21さん

北欧生まれのハイエンドティピテント、テンティピの中でも、最大サイズを誇るサファイア15を使用。特にこちらのポリコットン素材バージョンは、数ある同ブランドラインナップにおいても最上位に君臨するトップモデル。薪ストーブを中央に設置し、ふたりそれぞれの寝床を置いてもまだあり余る広さはうらやましい限りだ。

他にも、別売りパーツをフルラインナップで揃えたイナウトのギアボックスダブル使いや電気毛布など、至れり尽くせりのグラマラスなギア選びが印象的。セレブリティなスタイルを展開していた。

フロア直径6mにも及ぶ巨大ティピ、サファイア15。さらに天高は最大で3.6mもあるだけに、開放感は圧倒的。その広いシェルター内を暖めるには、薪ストーブは必須。TheArtしまじろうで半囲みし、薪が簡単に継ぎ足しできるようなセッティングに。ほかサブストーブにはトヨトミの名作、KR47を持参。照明としても使用できる点が◎。

寝床作りは、コットの上にインフレータブルマットを載せ、さらにブランケットでくるんだ寝袋をON。そのほか電気毛布も準備しているそうで、ポータブルバッテリーとして持参したパワーアークが大活躍するそう。パワーアークなら一人分の電気毛布を一晩使用しても問題ないほどとのこと。冬キャンプの新定番になりそうな組み合わせだ。

リビング奥に設置した、ダブル使いのイナウトのボックスは、別売りエクステンションで繋いでテーブルに。二股仕様のスノーピークのノクターンで飾った雰囲気ある佇まいは、まるでアウトドアホテルのよう。細々したキッチンギアなどはすべてここへ収納しているため、テント内はスッキリ。

 

 

SPEC

  • テント:テンティピ/サファイア15
  • テーブル:TheArth/しまじろう
  • ペレグリンデザインファクトリー×アレキサンダーリーチャン/リープソウスケートテーブル
  • チェア:カーミットチェア
  • ランタン:スノーピーク/ほおずき
  • ランタン:ゴールゼロ/マイクロランタン
  • ストーブ:テンマクデザイン/ウッドストーブL
  • トヨトミ/KR47
  • コット:ヘリノックス/タクティカルコット
  • クーラーボックス:イエティ

その他のcamp

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout