GO OUT CAMP 冬 2019

12月14~15日、ふもとっぱらで開催されたGO OUT CAMP 冬 2019。比較的暖かな気候に恵まれ、全国から集結したキャンパーで大きな賑わいを見せた。ここではキャンパーたちが乗ってきた愛車に注目し、おしゃれなカースタイルを取り上げる。アウトドアに染まったクルマたちは、富士山の麓でより輝きを増した。

Photo/Takuma Utoo Text/Minoru Akiba

お互いに理想の相手に出会えた(MITSUBISHI/PAJERO)

  • お互いに理想の相手に出会えた(MITSUBISHI/PAJERO)
  • お互いに理想の相手に出会えた(MITSUBISHI/PAJERO)
  • お互いに理想の相手に出会えた(MITSUBISHI/PAJERO)
  • お互いに理想の相手に出会えた(MITSUBISHI/PAJERO)
  • お互いに理想の相手に出会えた(MITSUBISHI/PAJERO)
  • お互いに理想の相手に出会えた(MITSUBISHI/PAJERO)
  • お互いに理想の相手に出会えた(MITSUBISHI/PAJERO)
  • お互いに理想の相手に出会えた(MITSUBISHI/PAJERO)

CAR:MITSUBISHI/PAJERO

OWNER:miiich:32さん

2019年、現行の四代目を最後に絶版が決まった「パジェロ」だが、ファンはまだまだアツい。特にこちらの二代目パジェロは名車の呼び声高く、大事に乗っているオーナーがまだまだ存在する。

オーナーはパジェロミニから乗り換えた生粋のパジェロファン。パジェロミニで四国に1週間のキャンプに出掛けたとき、積載に限界を感じて憧れの二代目パジェロを探すことにした。「三菱が好きなんですよね」と笑顔を見せ、勇敢なルックスのショートボディにこだわったこと、今年、この1999年式パジェロに出会えたことを話してくれた。

前のオーナーが丁寧に手を入れたパジェロは、武骨なカラーにペイントされ、タイヤもオフロード仕様。シートはRECARO製だ。CURTのルーフキャリアはパジェロミニで使っていたものを移植したそうで、キャンプのときにはSOLO STOVEのレンジャーを載せている。

助手席のポケットにはラリーで活躍したドライバー・増岡浩氏のファングッズ(ボトルホルダー)が。オーナーは幸運にも理想のパジェロに出会えたが、それはパジェロにとっても同様だろう。

オススメアイテム

その他のGO OUT CAMP 冬 2019

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル