GO OUT CAMP 猪苗代 vol.7

2021.10.29〜10/31@福島県 天神浜オートキャンプ場
猪苗代湖畔にて開催されるGO OUT主催のキャンプイベント。ビーチが広がる猪苗代湖畔では、他では見られないユニークなキャンプスタイルが展開される。クルマにも強いこだわりのあるキャンパーが多く、SUVを中心にカスタムカーが多く見られた。今季は緊急事態宣言発令による開催の延期で秋の開催となり、日没の時間や方角も異なり、例年とは違った表情が見られた。

約10年所有の愛車はMT仕様で荒地もバッチリ!(SUBARU/Forester)

  • 約10年所有の愛車はMT仕様で荒地もバッチリ!(SUBARU/Forester)
  • 約10年所有の愛車はMT仕様で荒地もバッチリ!(SUBARU/Forester)
  • 約10年所有の愛車はMT仕様で荒地もバッチリ!(SUBARU/Forester)
  • 約10年所有の愛車はMT仕様で荒地もバッチリ!(SUBARU/Forester)
  • 約10年所有の愛車はMT仕様で荒地もバッチリ!(SUBARU/Forester)
  • 約10年所有の愛車はMT仕様で荒地もバッチリ!(SUBARU/Forester)
  • 約10年所有の愛車はMT仕様で荒地もバッチリ!(SUBARU/Forester)

CAR:SUBARU/Forester

OWNER:うじたくさん

フォレスターはスバルのSUVを代表する一台で、中でも根強い人気を誇るのが先々代(3代目)のSH系だ。それまでのステーションワゴン風のスタイルから一新し、純粋なクロスオーバーSUVに転身した当モデルは、今も通用する洗練されたフォルムを有している。

地元の福島から参加してくれたうじたくさんは、9年ほど前にフォレスターを中古で購入。リヤエンブレムを取り除き、ボディ色に合わせて黒のレイズ製グラムライトホイールにチェンジしてブラックアウト!

うじたくさんは月に1回はキャンプに行くらしく、ゼインアーツのテント(ギギ1)を主体とした硬派なテントサイトを見てわかる通り手練れのキャンパーだ。そんなうじたくさんがフォレスター(SH系)を選んだのは、マニュアル(MT)仕様があるから!

悪路でのギア調整が可能で、操作する楽しみもあるマニュアルは、今やSUVで希少な存在。SUV/RVのマニュアル車は一定の需要があり、車種・年式によってはMTの価値が何十倍にも跳ね上がるほどだ!

「四輪駆動(AWD)のマニュアルシフトなので砂浜や凹凸の激しい林道を走るのも怖くないですね! 今回は友人と二人分のギア&荷物を積んできましたが収納スペースにも余裕があります。11万kmほど走っていますが、まだまだ活躍してくれると思います!」と上機嫌。

その他のcar

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout