クルマで、アウトドアSTYLE。

ファッションや趣味のギアと同じ感覚で、ジブンのセンスとライフスタイルにフィットする愛車に乗るようなオーナーありきのクルマセレクトで、愛着を持って付き合っている達人たちのマイカーを拝見!!

キャンプ場を往復する仕事の相棒として“丸チェロ”を入手。 (’06 JEEP CHEROKEE )

  • マウンテンリサーチのクッションを愛用。
  • ハーフトラックプロダクツ×ネイタルデザイン×バリスティクスや、ウィンディ&レイニーのテッシュカバー。
  • 友人のブランド、グッドフォーナッシングに作ってもらったトラッシュポーチ。
  • キャンプ用のテーブルや椅子は撮影でも活躍。
  • ガラスハッチもお気に入りのポイント。
  • タイヤはトーヨータイヤのオープンカントリー。ロゴは自身でホワイトに塗装。

OWNER 宿利泰蔵/フォトグラファー

購入:2020年/中古車ショップ

年間で300以上のキャンプサイトを撮影するアウトドアカメラマンの宿利さん。あらゆるフィールドに対応するジムニーに10年以上乗っていたが、故障を理由に昨年チェロキーに乗り換えたばかり。

「チェロキーといえば角張ったシルエットの2代目が有名だけど、ボクは丸いフォルムの3代目が好み。ジープのタフなイメージとは異なる、コレジャナイ感がいいなって(笑)」。もちろん四駆車というのも必須条件。「パートタイム4WDなので、都内とキャンプ場を往復するのに最適。見た目はマイルドだけど、走りはパワフルです」。

ジープ好きの間で“丸チェロ”という愛称で親しまれている3代目チェロキー。「街乗り用のラングラーがコンセプトらしいですが、あまり人気が出なかったみたいで中古車もリーズナブル。おかげでコスパも抜群」。

Photo/Taizo Shukuri Report & Text/Masatsugu Kuwabara

 

その他のcar

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout