クルマで、アウトドアSTYLE。

ファッションや趣味のギアと同じ感覚で、ジブンのセンスとライフスタイルにフィットする愛車に乗るようなオーナーありきのクルマセレクトで、愛着を持って付き合っている達人たちのマイカーを拝見!!

アクティブな釣りライフをサポートする、北米生まれのタフSUV。(’16 TOYOTA/FJ CRUISER)

  • 洗練されたホワイトのボディ色もこだわりのひとつ。「撮影でも使うからスッキリしたルックスのほうが重宝するけど、自然のなかでもっともシンプルに映えるのが白かなと。街中でも違和感がないのもいいですね」。
  • 自身のブランド、スナイパーのステッカーでカスタム。
  • 同じくスナイパーのエアフレッシュナー。
  • 天井のロッドホルダーはFJクルーザーの車幅に合わせて自作したもの。
  • イレクターパイプと防水シートを活用して釣具をスマートに収納。
  • ルーフにはTRD製のキャリアにヤキマのパットを組み合わせる。
  • 足まわりは2インチリフトアップして、トーヨータイヤのオープンカントリーM/Tをセット。

OWNER:吉田 遊さん(プロバスアングラー、 SNIPEER 代表)

購入:2016年/ディーラー

プロバスアングラーとして活躍する吉田さんの、アクティブな釣りライフを支える愛車はFJクルーザー。ラゲッジには数本のロッドや大きなタックルボックスが常備され、TRD のルーフキャリアにはカヤックも積載可能。さらに、ボートを牽引するヒッチメンバーも装備する。

「湖畔までボートを牽引できるパワーと、陸っぱりのスポットまで乗り入れできるサイズを優先して厳選しました」。今年で5年目ながら、まだまだ飽きることもなさそうだとか。「釣りを楽しむうえではホントにストレスフリー。最高の相棒カーです」。

  • Photo/Taizo Shukuri
  • Report&Text/Masatsugu Kuwabara

その他のcar

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout