クルマで、アウトドアSTYLE。

ファッションや趣味のギアと同じ感覚で、ジブンのセンスとライフスタイルにフィットする愛車に乗るようなオーナーありきのクルマセレクトで、愛着を持って付き合っている達人たちのマイカーを拝見!!

ユニークなルックスにすべてを許しちゃう、公私ともの相棒カー。(’97 NISSAN RASHEEN)

  • 日産のサニーをベースにRV風のワゴンタイプのボディを載せたSUVとして、どこでもドアのキャッチフレーズとともに当時話題になったラシーン。「コンパクトボディのスクエアデザインなので、前方の見切りもよし」。
  • ハンドル奥のコインホルダーは90年代当時を物語るディテール。
  • 前後ともにソフトレザーのシートカバーを装着し、開閉式サンルーフが開放感をアップ。
  • スペアタイヤカバーはブルーム製。
  • テルッツォのカーゴキャリアには、釣り部の取材で行ったショップのステッカーなどを貼る。
  • フロントグリルもブルーム製。ボディカラーは純正色。
  • ホイールはD.I.Y.でブラックにペイントしたそう。

OWNER:烏頭尾拓磨さん(カメラマン)

購入:2016年 専門店(ブルーム)

本誌連載の釣り部などアウトドアからファッションまで、フォトグラファーとして活躍するウトオさんの愛車は、ラシーン専門店のブルームで手に入れた後期型。

「スクエアフォルムが好みで、長尺ペーパーも積載できるクルマを探していましたが、意外と選択肢が少なかったので即決。チャイルドシートを設置しているので、なにげに車内が狭かったりしますが(笑)、このルックスにすべてを許してしまいます。すでに14万kmオーバーで、エンジン始動に不安を覚えるときもあるけど……、元気な限りは乗り続けたいですね」。

  • Photo/Takuma Utoo

その他のcar

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout