GO OUT CAMP vol.15

富士山の麓、ふもとっぱらキャンプ場にて毎年秋に行われる大型キャンプイベント「GO OUT CAMP」。15回目となる今回は、天候に恵まれ、全国から集まったキャンパーたちで盛り上がりを見せた。朝晩の冷え込みも厳しくなった秋冬の最新キャンプスタイルをお届けします。

趣味と実用性を兼ね備えた、ファッションブランドとのコラボギア。-GO OUT CAMP vol.15-

  • 趣味と実用性を兼ね備えた、ファッションブランドとのコラボギア。-GO OUT CAMP vol.15-
  • 趣味と実用性を兼ね備えた、ファッションブランドとのコラボギア。-GO OUT CAMP vol.15-
  • 趣味と実用性を兼ね備えた、ファッションブランドとのコラボギア。-GO OUT CAMP vol.15-
  • 趣味と実用性を兼ね備えた、ファッションブランドとのコラボギア。-GO OUT CAMP vol.15-
  • 趣味と実用性を兼ね備えた、ファッションブランドとのコラボギア。-GO OUT CAMP vol.15-
  • 趣味と実用性を兼ね備えた、ファッションブランドとのコラボギア。-GO OUT CAMP vol.15-

OWNER:みつばさんファミリー

ここ数年のキャンプシーンでは、ファッションブランドとコラボレーションしてアウトドアギアを発売することが増えてきた。その中でも特に人気なのが、〈ネイバーフッド〉や〈ネイタルデザイン〉のギアだろう。また、ストリートブランドの〈シュプリーム〉もアウトドアフリークから一目置かれる存在だ。みつばさんはそんな人気ファッションブランドのギアを中心にテントサイトを作り上げていた。

<バリスティクス〉のSBSキットには2019年度の〈シュプリーム〉のデッキを取り付けてスタンドに。<ルカーノ>の脚立や<スタンレー>のボトル、<ビアレッティ>のエスプレッソマシーン、スピーカーなども〈シュプリーム〉とのコラボアイテムをチョイス。

焚き火ギアは〈ミニマルワークス〉のラックに、オプションのフックを付けてハンギング。人気ガレージブランド〈アシモクラフト〉や〈ネルデザインワークス〉のアイテムが中心だ。

自分好みのデザインやブランドを選びつつも、見た目重視になりすぎずしっかりと利便性も考えられている。

Photo/Taizo Shukuri
Edit/Yasuo Sato

SPEC

  • テント:ザ・ノース・フェイス×シュプリーム/ストームブレイク
  • シェルター:ヘリノックス×ネイバーフッド/ナノドーム
  • チェア:カーミットチェア/ネイタルデザイン別注、アウトプットライフ×ペレグリンファニチャー×ネイタルデザイン/フォールディ ングソファ
  • テーブル:TheArth/しま次郎ンドル、しま美ンドル、バリスティクス/SBS キット
  • ランタン:コールマン/200A

オススメアイテム

その他のGO OUT CAMP vol.15

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル