GO OUT CAMP vol.16

2021年4月23日〜25日までの期間、ふもとっぱらで開催されたGO OUT CAMP vol.16。新型コロナの影響でおよそ1年ぶりの開催となった今回は、感染拡大防止のため、人数を制限して行われた。参加者たちはマスク着用、テントサイトはソーシャルディスタンスを意識して配される形となったが、それでも会場は盛況。例年よりものんびりとした空気感で、ライブや買い物をまったり楽しむ様子が見受けられた。
Photo/Dai Yamamoto Repot & Text/Shoichi Yamada

サイトも愛車もクラシックなアメリカンテイストに(JEEP/ワゴニア)

  • サイトも愛車もクラシックなアメリカンテイストに(JEEP/ワゴニア)
  • サイトも愛車もクラシックなアメリカンテイストに(JEEP/ワゴニア)
  • サイトも愛車もクラシックなアメリカンテイストに(JEEP/ワゴニア)
  • サイトも愛車もクラシックなアメリカンテイストに(JEEP/ワゴニア)
  • サイトも愛車もクラシックなアメリカンテイストに(JEEP/ワゴニア)

OWNER:栗原 雄治さん/内装業
購入:2016年頃

2021年に実に30年ぶりの復活となるグランドワゴニア、ワゴニアのニュースが話題になったのも記憶に新しいが、今回紹介するのはそんなワゴニアの大先輩、1977年式のクラシックカーだ。アメ車好きは見逃せない、近代SUVの先駆けとなった一台がこちら。

「もともとあるクルマは仕事メインにして、ワゴニアはセカンドカーとして購入しました」内装業を営むオーナーの栗原さん夫婦は、もともと乗っているハイエースの、仕事道具とキャンプギアの積み替えが大変で2台目を追加購入。

ベージュボディーにウッドパネル、随所のメッキパーツがクラシックなワゴニアは「2年かけてレストアしたんですよ」と、良い個体がなかなか見つからない希少車の片鱗を覗かせる。アンティークテーブルやヴィンテージギア中心のサイト作りに溶け込むクルマとして行き着いたのがワゴニアだ。

燃費の悪さや故障した時のパーツの少なさなど現代車と比べると不便な点も多々あるが、それを凌駕する楽しさや魅力が旧車にはあるのだ。

その他のGO OUT CAMP vol.16

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout