GO OUT CAMP vol.16

2021年4月23日〜25日までの期間、ふもとっぱらで開催されたGO OUT CAMP vol.16。新型コロナの影響でおよそ1年ぶりの開催となった今回は、感染拡大防止のため、人数を制限して行われた。参加者たちはマスク着用、テントサイトはソーシャルディスタンスを意識して配される形となったが、それでも会場は盛況。例年よりものんびりとした空気感で、ライブや買い物をまったり楽しむ様子が見受けられた。
Photo/Dai Yamamoto Repot & Text/Shoichi Yamada

レジャー向けのタフトをレトロポップな一台に(DAIHATSU/TAFT)

  • レジャー向けのタフトをレトロポップな一台に(DAIHATSU/TAFT)
  • レジャー向けのタフトをレトロポップな一台に(DAIHATSU/TAFT)
  • レジャー向けのタフトをレトロポップな一台に(DAIHATSU/TAFT)
  • レジャー向けのタフトをレトロポップな一台に(DAIHATSU/TAFT)
  • レジャー向けのタフトをレトロポップな一台に(DAIHATSU/TAFT)
  • レジャー向けのタフトをレトロポップな一台に(DAIHATSU/TAFT)

OWNER:鎌倉 奈美さん/事務員
購入:2020年

外遊び好きも納得の、キャンプで使える軽自動車を多数輩出しているダイハツの軽クロスオーバー「タフト」。オフローダーのタフさとハイト系のユーティリティーを兼ね備え、街乗りからアウトドアまで幅広く使えるのが魅力だ。

オーナーの鎌倉さんが以前に乗っていたクルマもダイハツのコンテ。「新型ジムニーとかなり迷ったんですが、毎日クルマに乗るのもあり燃費の良さと荷室の広さでタフトに軍配が上がりました」と自分のライフスタイルに合ったクルマだという。

ルックスも女性ならではのこだわりが反映されており「2トーンにしたくて、ルーフキャリアやホイール、ドアノブなんかも白で統一しました」。タフトの武骨な道具感が緩和されレトロポップな印象に仕上がった。

リアシートがフラットに倒れる構造も、道具をどかどか積み込むキャンパーには見逃せない。「ラゲッジの下にも収納スペースがあるんですよ」と、遊びのパートナーとして軽の可能性をさらに広げる一台なのだ。

その他のGO OUT CAMP vol.16

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout