GO OUT JAMBOREE 2019

2019.4.12〜14@ふもとっぱら、ふもと村オートキャンプ場、あさぎりフードパークドッグラン特設サイト
平成最後の開催となった、弊誌主催の日本最大級のキャンプイベント。2019年は、寒の戻りで会場周辺に積雪が見られたものの、今回も3日間延べ1万8千人以上のキャンパーが来場する盛況ぶり。ドッグラン特設サイトが新設され規模も最大!

セダンクラスの積載量でも考えられたギア構成で、余裕のあるサイト作りに。-GO OUT JAMBOREE 2019-

  • セダンクラスの積載量でも考えられたギア構成で、余裕のあるサイト作りに。-GO OUT JAMBOREE 2019-
  • セダンクラスの積載量でも考えられたギア構成で、余裕のあるサイト作りに。-GO OUT JAMBOREE 2019-
  • セダンクラスの積載量でも考えられたギア構成で、余裕のあるサイト作りに。-GO OUT JAMBOREE 2019-
  • セダンクラスの積載量でも考えられたギア構成で、余裕のあるサイト作りに。-GO OUT JAMBOREE 2019-
  • セダンクラスの積載量でも考えられたギア構成で、余裕のあるサイト作りに。-GO OUT JAMBOREE 2019-

alfa_camp45さん

年間30回以上もキャンプに繰り出すというハードキャンパー夫妻らしく、テントやシェルターから各種小物に至るまで、ギア選びには一切の抜かりなし。機能とデザイン、ヒストリーも踏まえた玄人好みのギアセレクトは必見。

プレミア化著しい〈MSR〉の超人気大型シェルター、パビリオンを拠点にしつつ、2 つのテントもともに〈MSR〉で統一。一方でテー ブル & チェアセットはウッドの質感が映える〈マウンテンリサーチ〉で揃え、機能性と洒落感をミックスしながらも統一感のあるセッティングを見せてくれたご夫婦キャンパー。

そのシェルターの大きさもあり、パッと見ではグラマラスなスタイルにも見えそうだが、愛車が〈アルファロメオ〉のセダンタイプのため、そのほかのギア類はコンパクト性を重視している。

限られた積載量の中でも、ボリュームを持たせる場所とコンパクトにまとめる部分のバランス調整で、ここまで余裕あるスタイルが楽しめるというグッドサンプル に。清潔感のあるカラーコーディネイトも◎。

  • Photo/ Taizo Shukuri
    Text/Satoshi Yamamoto

SPEC

  • テント:MSR/スーパーフュージョン 3 /ツインピークス
  • シェルター:MSR/パビリオン
  • テーブル:マウンテンリサーチ
  • チェア:マウンテンリサーチ×バイヤー オブメイン/ラウンジャー/グライダー
  • ランタン:ルーメナー、ゴールゼロ
  • クーラーボックス:イエティクーラーズ
  • ジャグ:クリーンカンティーン
  • バーナー:プリムス/2280

その他のGO OUT JAMBOREE 2019

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル