GO OUT JAMBOREE 2019

2019.4.12〜14@ふもとっぱら、ふもと村オートキャンプ場、あさぎりフードパークドッグラン特設サイト
平成最後の開催となった、弊誌主催の日本最大級のキャンプイベント。2019年は、寒の戻りで会場周辺に積雪が見られたものの、今回も3日間延べ1万8千人以上のキャンパーが来場する盛況ぶり。ドッグラン特設サイトが新設され規模も最大!

色味を合わせた大物ギアを、タープを囲うようにレイアウトし一体感をアップ。-GO OUT JAMBOREE 2019-

  • 色味を合わせた大物ギアを、タープを囲うようにレイアウトし一体感をアップ。-GO OUT JAMBOREE 2019-
  • 色味を合わせた大物ギアを、タープを囲うようにレイアウトし一体感をアップ。-GO OUT JAMBOREE 2019-
  • 色味を合わせた大物ギアを、タープを囲うようにレイアウトし一体感をアップ。-GO OUT JAMBOREE 2019-
  • 色味を合わせた大物ギアを、タープを囲うようにレイアウトし一体感をアップ。-GO OUT JAMBOREE 2019-
  • 色味を合わせた大物ギアを、タープを囲うようにレイアウトし一体感をアップ。-GO OUT JAMBOREE 2019-
  • 色味を合わせた大物ギアを、タープを囲うようにレイアウトし一体感をアップ。-GO OUT JAMBOREE 2019-

大工あべさん/コシバナオヤさん/109最強ブランドさん/松岡マキコさん

〈マウンテンリサーチ〉のパラ19を囲うようにテントやシェルターを配置したことで、どこからでもリビングへのアクセスが容易に。フェスやイベント時など、 テントが多くなるグループキャンプで は、ぜひ見習いたいレイアウトだ。

大物ギアの色味をカーキやオリーブのミリタリーカラーに合わせ、一 体感のある空間を構築している。シェルターには2ルーム型トンネルテントの〈ノルディスク〉レイサ6を使い、風雨の影響を受けないキッチンスペースを設けたほか、ラゲッジスペースとしても利用。

朝晩の冷え込む時間帯には広い居住性を持つレイサ6の中で過ごすことも可能だ。インテリアにはウッド製のギアを中心にセレクトしていることで、硬派な雰囲気に偏りがちなミリタリーテイストのサイトが柔らかい印象となっている。

技ありアイデアが詰まった大工あべさん製作のオリジナルテーブルやラックも見逃せないところだ。

  • Photo/Taizo Shukuri
  • Text/Mitsuto Matsunaga

SPEC

  • テント:オガワ/ホズ、ザ・ノース・フェイス/タッドポール
  • タープ:マウンテンリサーチ/パラ 19
  • シェルター:ノルディスク/レイ サ6
  • チェア:ローバーチェア、ディセンバー /ピクニックチェア
  • テーブル:自作
  • ランタン:コールマン/635B
  • ラック:自作
  • コット:バイヤーオブメイン/ヘリテージ ウッドコット
  • バーナー:プリムス/ニョルド

その他のGO OUT JAMBOREE 2019

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル