GO OUT JAMBOREE 2019

2019.4.12〜14@ふもとっぱら、ふもと村オートキャンプ場、あさぎりフードパークドッグラン特設サイト
平成最後の開催となった、弊誌主催の日本最大級のキャンプイベント。2019年は、寒の戻りで会場周辺に積雪が見られたものの、今回も3日間延べ1万8千人以上のキャンパーが来場する盛況ぶり。ドッグラン特設サイトが新設され規模も最大!

個性的な見た目のテントの中に広がる、贅沢で快適な空間はゆったり過ごせる。-GO OUT JAMBOREE 2019-

  • 個性的な見た目のテントの中に広がる、贅沢で快適な空間はゆったり過ごせる。-GO OUT JAMBOREE 2019-
  • 個性的な見た目のテントの中に広がる、贅沢で快適な空間はゆったり過ごせる。-GO OUT JAMBOREE 2019-
  • 個性的な見た目のテントの中に広がる、贅沢で快適な空間はゆったり過ごせる。-GO OUT JAMBOREE 2019-
  • 個性的な見た目のテントの中に広がる、贅沢で快適な空間はゆったり過ごせる。-GO OUT JAMBOREE 2019-
  • 個性的な見た目のテントの中に広がる、贅沢で快適な空間はゆったり過ごせる。-GO OUT JAMBOREE 2019-
  • 個性的な見た目のテントの中に広がる、贅沢で快適な空間はゆったり過ごせる。-GO OUT JAMBOREE 2019-

camp_and_starさん

個性的なシルエットはキャンプ場で唯一無二の存在感を発揮し、ほかより一歩リードしたサイトを作ることが可能。素材はオランダ製のオーガニックコットンにこだわっている。エア注入式フレームが採用されているので、簡単に設営できる。

個性的なフォルムのトンネル型テントは、オランダ発の〈カーステン〉タイプ 3600。創業40年の実績を誇り、すべてハンドメイドでオーガニックコットンテ ントを作り上げているブランドだ。室内にお邪魔してみると、天井が 190cm と高めに設計された贅沢な空間が広がっている。

リビングの奥に寝室が設けられ、 515 × 360cm のスペースは大人4人が横になっても余裕で余るほど。〈カーステン〉の特徴としてセミオーダーのカスタマイズサービスが挙げられる。もともとリビングの左右に窓が付いているが、camp_and_star さんは寝室にも窓を追加。

夜になれば寝る瞬間まで星空を見ていられるなんて贅沢極まりない。キャンプの醍醐味である非日常の体験を、テントの中でゆったりと過ごして味わえる。

  • Photo/Taizo Shukuri
  • Text/Satoshi Yamamoto 030

SPEC

  • テント:カーステン/トンネルテントタイプ 3600 + タープ
  • テーブル:TheArth/しま次郎 、しま美
  • チェア:カーミットチェア、 ヘリノックス/チェアホームミニ、ネイタルデザイン/EI スツール
  • 焚き火台:スノーピーク/焚き火台
  • ランタン:ベアボーンズリビング/ビーコンライトLED
  • コット:ヘリノックス
  • ジャグ:オリーブオイル缶
  • バーナー:イワタニ/マーベラス

その他のGO OUT JAMBOREE 2019

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル