GO OUT NEW YEAR CAMP 2022

2022年1月28日〜30日までの3日間、ふもとっぱらで開催されたGO OUT NEW YEAR CAMP 2022。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、人数を制限して行われたが、冬のふもとっぱらに多くのキャンパーが集結。中でも目を引くおしゃれ愛車スタイルを拝見しました。
Photo/Taizo Shukuri

大人気ドームテント内で完結させた、最先端なソロ冬キャンプ仕様。(GO OUT CAMP冬@2022.1.29)

GO OUT編集部

OWNER:MISAKICHI0203さん

ノルウェーのブランド、ヘルスポートから出ているドーム型テント、バランゲルドーム。人気が衰えることはなく、手軽に煙突がインストールできることから、もはや冬の定番テントとなりつつある。そんなバランゲルドームに寝室からリビング、そしてキッチンまで全ての機能を室内に完結させていたMISAKICHI0203さん。

テント内中心に鎮座した薪ストーブは台湾のメーカー、ワークタフギアのもの。また収納に使っていたコンテナは話題のMMF×トーショーのものを使うなど、国内外問わずいち早く人気のガレージブランドのアイテムを取り入れている様子。まさに最先端のキャンプ事情を反映させた、テントサイトが完成していた。

SPEC
  • テント:ヘルスポート/バランゲルドーム
  • イス:バリスティクス/ローワーチェア ロッキンフット
  • テーブル:ノラズ/ロールトップテーブル、シムクラフト(天板)
  • コット:ヘリノックス/タクティカルコット
  • ラック:ユニフレーム/フィールドラック
  • クーラー:AOクーラーズ
  • ランタン:ヴェイパラックス/M32
  • ストーブ:ワークタフギア/ワークタフストーブ、トヨトミ
GO OUT編集部

その他のGO OUT NEW YEAR CAMP 2022