GO OUT NEW YEAR CAMP 2022

2022年1月28日〜30日までの3日間、ふもとっぱらで開催されたGO OUT NEW YEAR CAMP 2022。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、人数を制限して行われたが、冬のふもとっぱらに多くのキャンパーが集結。中でも目を引くおしゃれ愛車スタイルを拝見しました。
Photo/Taizo Shukuri

自宅さながらの温いテント内で、親子水入らずキャンプ。(GO OUT CAMP冬@2022.1.29)

GO OUT編集部

OWNER:KIKACOROさん、YUKIさん

カーカムスのスプリングバー前に作ったレトロなリビングでキャンプを楽しむ親子のサイトをキャッチ。焚き火などはテント外で楽しみつつ、寒い夜はテント内にこもって完結できる温い室内レイアウトが特徴的なサイトだ。

テント内にはキッチンラックのほか、折り畳みテーブルをアレンジして作ったコタツを配置。メインとなる家具はウッドを使い、レトロな雰囲気のラグやブランケットなどを多用し、小物はレトロな雰囲気のモノがメイン。防寒対策や効率的なレイアウトはもちろん、サイト全体に統一感をもたらすアイテム使いは必見だ。

SPEC

  • テント:カーカムス/スプリングバー
  • イス:ジップディー
  • テーブル:イギリスヴィンテージ
  • 焚き火台:ソロストーブ/キャンプファイヤー
  • ストーブ:イワタニ/カセットガスストーブ CB-8、アルパカ
  • ランタン:チャルウィン、コールマン/ルミエール、クラシックランプ
GO OUT編集部

その他のcamp