GO OUT NEW YEAR CAMP 2022

2022年1月28日〜30日までの3日間、ふもとっぱらで開催されたGO OUT NEW YEAR CAMP 2022。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、人数を制限して行われたが、冬のふもとっぱらに多くのキャンパーが集結。中でも目を引くおしゃれ愛車スタイルを拝見しました。
Photo/Taizo Shukuri

パップテントに詰まった、話題沸騰のギアに注目。(GO OUT CAMP冬@2022.1.29)

GO OUT編集部

OWNER:ボンタさん、カオリさん、ボンくん

もはや定番となっている韓国発のアウトドアギア。そんなアイテムの中でも珍しい、ルートベースのパップテントを使い、リビングにもこだわりガレージブランドのアイテムがズラリとならんだこちら。

今回はインナーを外したテント内に、リビングと寝室のみのレイアウトということもあり、アイテムも必要最低限。テーブルはバーナーが組み込めるモデルを使い、キッチンと一体化。またコットはL字型に置くことで狭い室内を効率的に使い、コット下は収納としても活用。このように、選ぶアイテムや配置に工夫が見て取れ、ギア選び以外にもサイト全体を参考にしたいテントサイトとなっていた。

SPEC

  • テント:ルートベース16ft
  • テーブル:ノラズ/ノラズフレーム、友人作
  • イス:カーミットチェア
  • ドッグコット:スノーピーク
  • ストーブ:トヨトミ
  • 焚き火台:サンゾクマウンテン×デバイスワークス/マウンコル
  • 薪ストーブ:オーランド/キャンプストーブ
GO OUT編集部

その他のcamp