GO OUT CAMP 猪苗代 vol.6

2019.5.31〜6.2@福島県 天神浜オートキャンプ場
猪苗代湖畔にて開催されるGO OUT主催のキャンプイベント。ビーチが広がる猪苗代湖畔では、他では見られないユニークなキャンプスタイルが展開される。D.I.Y.やヴィンテージ相手もなどをレイアウトした、こだわりのキャンプサイトをスナップ。

無骨過ぎない、テイストミックスなレイアウト。-GO OUT CAMP 猪苗代 vol.6-

  • 無骨過ぎない、テイストミックスなレイアウト。-GO OUT CAMP 猪苗代 vol.6-
  • 無骨過ぎない、テイストミックスなレイアウト。-GO OUT CAMP 猪苗代 vol.6-
  • 無骨過ぎない、テイストミックスなレイアウト。-GO OUT CAMP 猪苗代 vol.6-
  • 無骨過ぎない、テイストミックスなレイアウト。-GO OUT CAMP 猪苗代 vol.6-
  • 無骨過ぎない、テイストミックスなレイアウト。-GO OUT CAMP 猪苗代 vol.6-
  • 無骨過ぎない、テイストミックスなレイアウト。-GO OUT CAMP 猪苗代 vol.6-

ono familyさん

発売されて間もなく完売となった〈ニーモ・イクイップメント〉の大人気シェルター、ヘキサライト6Pの新作、マルチカムアリッドモデル。話題のシェルターでくつろいでいたono familyさんは、ところどころに堅牢な軍モノを取り入れつつも、ウッドファニチャーを多用するなど、さまざまなテイストを組み合わせてのサイト構成。それでも違和感なくまとまっているのは、シェルターのサンドカラーが中和してくれているからだろう。

テントサイトのスタイルも、ファッションと同じように流行がある。しかし大きいサイズのギアや値の張るアイテムを次々と購入するのは難しい。そんな時は、このシェルターのように、さまざまなテイストを中和してくれるモノを1点投入してみよう。きっと手元にあるアイテムたちも活きてくる。こうしたギア選びをぜひ参考にしたい。

米陸軍で採用されているマルチカムアリッド柄のヘキサライトが、砂浜に見事にマッチ。カンガルースタイルにすれば強い日差しも遮れる。コットは、米軍のデッドストック品で、リクライニング機能が付くので、キャンプには最適なギア。

Photo/Taizo Shukuri Text/Takehiro Hakusui

SPEC

  • テント:ザ・ノース・フェイス/トーラス3
  • タープ:ニーモ・イクイップメント/ヘキサライト6P
  • テーブル:自作、ツァーゲス/アルミコンテナ、ヴィンテージ
  • チェア:キャンプオンパレード/フォールディングチェア、キャプ テンスタッグ/アルミ背付きベンチブラックラベル
  • 焚き火台:ペトロマックス/アタゴ
  • クーラーボックス:イエティークーラーズ/タンドラ35QT
  • コット:米軍デッドストック

その他のcamp

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル