GO OUT JAMBOREE 2018

2018.4.13〜15@ふもとっぱら
富士山の麓、ふもとっぱらキャンプ場にて行われる国内最大級のキャンプイベントとして回を増すごとに盛り上がりを見せる「GO OUT JAMBOREE」。2018年は悪天候に見舞われながらも、全国から7000人以上のキャンプ好きが集まった。その中から、おしゃれなキャンプスタイルをピックアップ。

sagiriさん -GO OUT JAMBOREE 2018-

  • sagiriさん -GO OUT JAMBOREE 2018-
  • sagiriさん -GO OUT JAMBOREE 2018-
  • sagiriさん -GO OUT JAMBOREE 2018-
  • sagiriさん -GO OUT JAMBOREE 2018-
  • sagiriさん -GO OUT JAMBOREE 2018-
  • sagiriさん -GO OUT JAMBOREE 2018-
  • sagiriさん -GO OUT JAMBOREE 2018-
  • sagiriさん -GO OUT JAMBOREE 2018-

甘すぎず、無骨過ぎない、甘辛ミックススタイル。

古い軍モノを思わせるようなカラーリングとユニークなフォルムが目を引くテント。実はこちら軍モノではなく、フランスの老舗テントブランドキャバノンのもの。

オランダから個人輸入してようやく手に入れたもので、ワンポールテントのように中央にポールを立てて設営し、内部に カーテンを組み合わせてリビングとして使用している。

渋めのオリーブカラーとは裏腹にキュートな2つの窓、入り口の屋根が印象的な一幕だ。小さなサイズの幕だが、オーナーである sagiriさんは木製テーブルやチェア、ラックすべてが収まるよう工夫し、ガーリーで独特な世界観を演出。テイストの異なるギアを絶妙なバランス感覚でミックスし、オリジナルなサイトを作りあげていた。

Photo/Chie Kushibiki
Text/Yasufumi Kurayama(RIDE MEDIA&DESIGN)

SPEC

  • テント:アパッチバイキャバノンピラミデ、ネプチューン
  • チェア:ヘリノックス×モンロ
  • テーブル:ノーブランド
  • ランタン:ヴェイパラックス/M320、ビナクルランプ、ピジョンランプ
  • バーナー:オプティマス/111B
  • コット:クオルツ
  • カート:テントファクトリー

その他のGO OUT JAMBOREE 2018

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル