GO OUT JAMBOREE 2018

2018.4.13〜15@ふもとっぱら
富士山の麓、ふもとっぱらキャンプ場にて行われる国内最大級のキャンプイベントとして回を増すごとに盛り上がりを見せる「GO OUT JAMBOREE」。2018年は悪天候に見舞われながらも、全国から7000人以上のキャンプ好きが集まった。その中から、おしゃれなキャンプスタイルをピックアップ。

あーやさん/のりさん/だいすけさん/けんちゃんさん/たかじいさん/かなちゃん/ちかちゃん -GO OUT JAMBOREE 2018-

  • あーやさん/のりさん/だいすけさん/けんちゃんさん/たかじいさん/かなちゃん/ちかちゃん -GO OUT JAMBOREE 2018-
  • あーやさん/のりさん/だいすけさん/けんちゃんさん/たかじいさん/かなちゃん/ちかちゃん -GO OUT JAMBOREE 2018-
  • あーやさん/のりさん/だいすけさん/けんちゃんさん/たかじいさん/かなちゃん/ちかちゃん -GO OUT JAMBOREE 2018-
  • あーやさん/のりさん/だいすけさん/けんちゃんさん/たかじいさん/かなちゃん/ちかちゃん -GO OUT JAMBOREE 2018-
  • あーやさん/のりさん/だいすけさん/けんちゃんさん/たかじいさん/かなちゃん/ちかちゃん -GO OUT JAMBOREE 2018-
  • あーやさん/のりさん/だいすけさん/けんちゃんさん/たかじいさん/かなちゃん/ちかちゃん -GO OUT JAMBOREE 2018-
  • あーやさん/のりさん/だいすけさん/けんちゃんさん/たかじいさん/かなちゃん/ちかちゃん -GO OUT JAMBOREE 2018-
  • あーやさん/のりさん/だいすけさん/けんちゃんさん/たかじいさん/かなちゃん/ちかちゃん -GO OUT JAMBOREE 2018-

コットンの大型タープとテントで雨にも負けない、ほっこりサイト。

3家族が集まったテントサイトは、大型のタープを連結させた大きなリビングと、それぞれファミリーがくつろぐためのテント3張りという形で構成していた。使っていたタープは、全長 480cm、幅420cmという大型なレクタ。これは大人なら6人が余裕でくつろげる広さがある。

一方で、寝室に使ったカーカムスのファミリーキャンパーは7人用、ローベンスのクロンダイクは4人用と、子どもが室内で遊ぶには問題ない広さがあり、天気が悪く場合でも雨を凌いで遊ぶことができる。

このグループに共通するのは、ギアがオールコットン素材という点。そのためリビングに持ち寄ったアイテムにも統一感が生まれ、あいにくの雨も気にならない、楽しげなサイトに仕上がった。

Photo/Kenichi Sugimori
Text/Shiyori Kawamura(RIDE MEDIA&DESIGN)

SPEC

  • テント:カーカムス/ファミリーキャンパー7、ローベンス/クロンダイク
  • タープ:テンマクデザイン/TCレクタ
  • テーブル:アウトサイドイン/ミッドテーブルカメ、自作
  • チェア:ヘリノックス/タクティカルチェア、キャプテンスタッグ/背付きアルミベンチ、エニウェアチェア、山渓×オンウェー/コンフォートローチェア

その他のGO OUT JAMBOREE 2018

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル