GO OUT CAMP 猪苗代 vol.8

2022年5月27日(金)〜29日(日)の3日間、福島県の天神浜オートキャンプ場開催された「GO OUT CAMP 猪苗代 vol.8」。爽やかな快晴の下で、ライブやショッピングをノンビリ楽しんだキャンパーたち。親子で楽しめるコンテンツも多く、数あるGO OUTのイベントの中でも、最もアットホームな雰囲気が最大の魅力です。

おこもり感満載!家主のアイデアギアが光る、ユニークサイト。(GO OUT CAMP猪苗代 vol.8@2022.05.28)

GO OUT編集部

OWNER :Shigeさん、Emiさん

見たことのない珍しいデザインのテントに引かれ、やってきたこちらのテントサイト。一見レトロな雰囲気を放っているが、ところどころに使われているギアは今話題のガレージブランドのギアだったり骨董品だったり、さまざまなテイストが上手にミックスされていた。

スパイスボックスやハンガー類はGO OUTのキャンプイベントで見つけた作家の作品。また焚き火ツールを吊るしたハンガーは作家の作品をミンネでゲットしたそう。そのためか、ひとつひとつのアイテムに温かみがあり、コットン素材のテントやタープとの相性も抜群だ。ほかにも焚き火周りに配置されたテーブルやジャグなどを置いた台はすべて濃いウッドの色をチョイスしているため、素材やデザインがバラバラでもサイト全体に統一感を生んでいる。

それだけでなく、自身でD.I.Y.したというテーブルやクーラーボックスなども、レトロな雰囲気を加速させている要因のひとつ。少し使いこまれ味のある素材をあえてチョイス。もちろん、ヴィンテージアイテムを購入することも可能だが、性能と見た目を両立させた自作アイテムたちを使えば、よりキャンプへの愛着が湧くことだろう。

SPEC

  • テント:デワード/クォート
  • タープ:コットンタープ
  • テーブル:TheArth/ヘキ次郎、ヘキ美
  • テーブル:自作
  • チェア:キャプテンスタッグ/ムーンチェア
  • 焚き火台:オンウェー/聖火焚火台
  • ランタン:プリムス/IP-200LA
  • ランタン:ヴェイパラックス/M320
  • ジャグ:リマ/ステンレスジャグ
GO OUT編集部

その他のcamp