GO OUT CAMP 猪苗代 vol.8

2022年5月27日(金)〜29日(日)の3日間、福島県の天神浜オートキャンプ場開催された「GO OUT CAMP 猪苗代 vol.8」。爽やかな快晴の下で、ライブやショッピングをノンビリ楽しんだキャンパーたち。親子で楽しめるコンテンツも多く、数あるGO OUTのイベントの中でも、最もアットホームな雰囲気が最大の魅力です。

愛犬と楽しむ、焚き火中心のほっこりキャンプ。(GO OUT CAMP猪苗代 vol.8@2022.05.28)

GO OUT編集部

OWNER:K2_garage_camp

今回は愛犬と共にイベントを楽しんでいたK2_garage_campさんのサイトをキャッチ。この日は少し肌寒い天候ということもあり、テントの前には暖が取れる焚き火スペースを確保。風の侵入を防ぐように横にはクルマを、そして焚き火台前にはしっかり風防をセットし、炎が中心となるようなセッティングになっていた。

メインとなる焚き火スペースの主役は、ユニークな名前とデザインが特徴的な「TRIPATH PRODUCTS(トリパスプロダクツ)」のグルグルファイヤー。節英語の立体的な見た目に反し、すべて板状のパーツとしてバラバラにできるため持ち運びも簡単。それだけでなく、収納ボックスは灰受け、そしてサイドテーブルとしても機能し、無駄のない設計となっている点も非常に優秀だ。

さらに、焚き火を囲んで長時間楽しめるようなレイアウトとなっている点にもご注目。焚き火台周辺にはファイヤーサイドのカブトというピザ釜やケトルなどの道具を持ち込み、調理はここで完結。またイスからも手の届く、しかし火の粉が掛からない位置にジャグをセットし、焚き火に集中しつつも動線にも配慮されている。年中問わず焚き火を楽しみたいキャンパーなら、ぜひお手本にしたいサイトの好例だろう。

SPEC

  • テント:鎌倉天幕/ハイドアウト01
  • テーブル:ヘリノックス×ヒルバーグ/テーブルワン
  • チェア:ヘリノックス/スイベルチェア
  • 焚き火台:トリパスプロダクツ/グルグルファイヤーL
  • クーラーボックス:コールマン/スチールベルトクーラー
  • コット:DOD/ハンペンコット
  • ジャグ:スタンレー/ウォータージャグ 7.5L
GO OUT編集部

その他のcamp