GO OUT CAMP 猪苗代 vol.8

2022年5月27日(金)〜29日(日)の3日間、福島県の天神浜オートキャンプ場開催された「GO OUT CAMP 猪苗代 vol.8」。爽やかな快晴の下で、ライブやショッピングをノンビリ楽しんだキャンパーたち。親子で楽しめるコンテンツも多く、数あるGO OUTのイベントの中でも、最もアットホームな雰囲気が最大の魅力です。

機能的なルーフテントとドームテントに、ヴィンテージとミリタリーテイストをオン。(GO OUT CAMP猪苗代 vol.8@2022.05.28)

GO OUT編集部

OWNER :TOMMYさんファミリー

ルーフテントと真っ赤なドームテント、ヴィンテージウッドファニチャー、ミリタリーギアのバランスが絶妙なこちら。寝室にしているアドベンチャーキングスのツアラーはカバーを外してはしごを伸ばすとテントが立ち上がる仕組み。見た目のわりに設営が簡単で、四面に窓があるので風通しも抜群。一方リビングとして活用している「HILLEBERG(ヒルバーグ)」のアトラスとクーラーボックスの赤×黒のコントラストもカッコいい。

さらに中はリラックスチェアだけという贅沢さ。キッチンはしっかり作り込まず、バーナーはコンパクトなモデルを用途別に1種類ずつ、食器やカトラリーはウッドボックスに、燃料缶はミルククレートにまとめている。それぞれはコンパクトなので、使いたい場所に気軽に移動させられるのもメリットだ。また燃料缶が赤色で統一されているのでカバーをしなくても悪目立ちせず、ギアのかっこよさも際立っている。

子供も大人も使いやすく、すっきりとしたレイアウトも諦めない。特にファミリーは真似したくなるサイトだ。

SPEC

  • テント:ヒルバーグ/アトラス
  • テント:アドベンチャーキングス/ツアラー
  • テーブル:ペレグリンデザインファクトリー/アルマジロテーブル
  • チェア:カーミットチェア
  • チェア:バイヤーオブメイン/メインラウンジャーチェア、グライダーチェア
  • 焚き火台:サンゾー工務店/ロダン
  • クーラーボックス:イエティ/タンドラ45
  • クーラーボックス:ペリカン/イーライト
  • バーナー:プリムス/P-280
  • バーナー:MSR/ウィンドバーナー
GO OUT編集部

その他のcamp