GO OUT CAMP 猪苗代 vol.8

2022年5月27日(金)〜29日(日)の3日間、福島県の天神浜オートキャンプ場開催された「GO OUT CAMP 猪苗代 vol.8」。爽やかな快晴の下で、ライブやショッピングをノンビリ楽しんだキャンパーたち。親子で楽しめるコンテンツも多く、数あるGO OUTのイベントの中でも、最もアットホームな雰囲気が最大の魅力です。

丸みを帯びたテントと、古物が温かいムードに。(GO OUT CAMP猪苗代 vol.8@2022.05.28)

GO OUT編集部

OWNER:YUTAさん、SACHIさん

木陰の中に大きめのドーム型テントを張りのんびりとキャンプを楽しんでいるカップル。陣地の要となるテントは、カマボコ型がなんとも愛らしい「MSR(エムエスアール)」のボードルーム。テント全体をフレームが覆う仕組みで、両端部を解放すればシェルターとしての使用も可能。廃盤となった今もなお人気を誇るMSRの名作テントだ。

ベージュ×赤のテントに合わせるギアは、緑や赤などポップで楽しいカラーリングのチェアやコットなど、布や木材など天然素材のものをチョイス。現行アイテムだけでなく、味のあるヴィンテージのアイロン台や木箱などの古物を加えることで、どこか古きよき時代を思わせるキャンプスタイルとなっていた。

全体的にはカラフルなアイテムが多いが、ペア使いや色違いのギアを選ぶことにより、自然と統一感も醸している。

SPEC

  • テント:MSR/ボードルーム+スクリーニングルーム
  • テーブル:キャンプマニアプロダクツ/コンパクトラウンドテーブル
  • テーブル:ソト×シエルブルー/フィールドホッパー
  • チェア:バイヤーオブメイン/メインラウンジャーチェア
  • チェア:カーミットチェア
  • 焚き火台:サンゾー工務店/ロダン
  • ランタン:コールマン/228D
  • コット:バイヤーオブメイン/メインヘリテージウッドコット
GO OUT編集部

その他のcamp