GO OUT CAMP 猪苗代 vol.8

2022年5月27日(金)〜29日(日)の3日間、福島県の天神浜オートキャンプ場開催された「GO OUT CAMP 猪苗代 vol.8」。爽やかな快晴の下で、ライブやショッピングをノンビリ楽しんだキャンパーたち。親子で楽しめるコンテンツも多く、数あるGO OUTのイベントの中でも、最もアットホームな雰囲気が最大の魅力です。

ホームセンターがテーマの 、オーセンティックキャンプ。(GO OUT CAMP猪苗代 vol.8@2022.05.28)

GO OUT編集部

OWNER:splさん、omasaさん

古きよき時代を彷彿とさせるテントサイトを展開していたsplさん夫婦。そう思わせるのは、キャンプ玄人の永遠の憧れモスのテントとタープを設営しているのはもちろんだが、サイトを構成するテーブルやイス、クーラーボックスに至るまで、ほとんどがアメリカ発の質実剛健なギアを使っているからだろう。

しかしそれ以上に注目したいのは、サイトテーマを決めギアを選んでいる点。“ホームセンターで売っていそう”をテーマに、ノスタルジックさを感じるラレマンドの古いテーブルに、アメリカの最大手コンビニ『バッキーズ』オリジナルのチェアをチョイス。こうした遊び心は洋服を選ぶ感覚と同じで、自由にコーディネートを、そしてキャンプを楽しんでいる感がひしひしと伝わってくる。

もちろんアイテムごとのテイストを合わせるほか、色使いも重要になってくる。しかしこうしたファッションフィーリングで作り上げたサイトは、少し土臭いキャンプをカッコいいカルチャーに引き上げてくれるのだ。

SPEC

  • テント:モス/アンコール
  • タープ:モス/ペンタウィング
  • テーブル:ラレマンド/ヴィンテージ
  • テーブル:キャンプマニアプロダクツ/コンパクトミニテーブル
  • テーブル:REI/アウトワードサイドテーブル
  • チェア:ヴァガボンド/チェアー
  • チェア:バッキーズ
  • ランタン:プリムス/2245、BL-45
  • ランタン:ディセンバー/バイシクルライト
  • バーナー:テンマクデザイン/サイレントツーバーナー
  • バーナー:MSR/リアクター
GO OUT編集部

その他のcamp