GO OUT CAMP 冬 2018

2018.12.15〜16@ふもとっぱら
今年で三回目となる「GO OUT CAMP 冬 」。夜は氷点下を大きく下回る冬空のもと、ふもとっぱらには多くのおしゃれキャンパーが集まりました。その中でもひときわ輝きを放っていたおしゃれキャンプスタイルをスナップしました。
Photo/Taizo Shukuri Text/Satoshi Yamamoto、Mihoko Odamaki

epitaphさん -GO OUT CAMP冬 2018-

0 Shares

  • epitaphさん -GO OUT CAMP冬 2018-
  • epitaphさん -GO OUT CAMP冬 2018-
  • epitaphさん -GO OUT CAMP冬 2018-
  • epitaphさん -GO OUT CAMP冬 2018-
  • epitaphさん -GO OUT CAMP冬 2018-
  • epitaphさん -GO OUT CAMP冬 2018-
  • epitaphさん -GO OUT CAMP冬 2018-
  • epitaphさん -GO OUT CAMP冬 2018-

キャンプサイトにおける、洗練されたミニマリズムがここに。

本国ノルウェーでも品薄状態が続いているというレアモデルである、ヘルスポートのバルホールを使用。メーカー推奨では8人の寝床まで確保される大型テントだが、本来両サイドに配されるインナーテントを省略した広いスペースに、必要最低限のギアでスッキリとしたレイアウトを実践している。

1台のコットと4人分のリビングとして使用。清潔感のあるウッド製のギアを中心としたインテリアとのコンビで、洗練された大人のくつろぎ空間に。

それでいて、各セレクトにはそこはかなとないこだわりが。チェアやテーブルはもちろん、天板を乗せたカウブックスのウッドボックスやヨカのダストボックスなど、どこを取ってもストーリー性のあるギアばかり。さまざまなモノやカルチャーに精通した、大人のサイトに仕上げられた。

 

SPEC

  • ■シェルター:ヘルスポート/バルホール
  • ■タープ:ソトラボ/コカゲタープ
  • ■テーブル:チリングキャンピープス/CCスタンダードテーブル、バイヤーオブメイン/サイドテーブル
  • ■ベンチ:キャプテンスタッグ/背付きアルミベンチ
  • ■チェア:カーミットチェア
  • ■コット:バイヤーオブメイン/ヘリテージウッドコット
  • ■薪ストーブ:Gストーブ/ヒートビューXL
  • ■陣幕/マウンテンリサーチ

0 Shares

その他のcamp

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル