気温の変化も柔軟に対応する、 外遊び人たちの秋キャンプスタイル。#3

GO OUT編集部

最高の秋晴れの下で開催された「GO OUT CAMP vol.18」。9月末とは思えない汗ばむ気候のなか、ふもとっぱらの開放的なフィールドで、ライブやショッピングを堪能したキャンパーたち。そんななか会場で目立っていた外遊び好きを厳選!!

今回は、個性派トップスを集めた#1ベストを取り入れたコーデを集めた#2に続く最終回。これまでの二回で紹介しきれなかったおしゃれコーデをまとめてご紹介!

Table Of Contents : 目次

アメカジ古着をバランスよくミックス。

福岡正和(43歳/会社員)

古着のライニングジャケットをバンドTシャツの上からざっくり羽織り、チェックパンツと合わせてラフにコーディネート。足元は即完したことも記憶に新しい、「DANNER(ダナー)」と「TACOMA FUJI RECORDS(タコマフジレコード)」の第1弾コラボモデルをセレクト。

着用アイテムは、スナップページをチェック!

アンドワンダーの定番ジャケットがコーデの主役。

海老塚俊介(34歳/会社員)

アーバンテイストのデザインながら、フィールドにも対応する「and wander(アンドワンダー)」のジャケットがコーデの主役。パンツやシューズも同ブラン ドの機能的なアイテムにすることで、統一感のあるスタイリングに。

着用アイテムは、スナップページをチェック!

パタゴニアの古着をスタイリッシュに着用。

齋藤浩三郎(46歳/古着屋)

patagonia(パタゴニア)」の古着のパフジャケットをスタイリッシュに着こなしながらも、「GRIP SWANY(グリップスワニー)」のギアショーツと合わせることで、キャンプらしさをプラス。「NIKE(ナイキ)」のスポーティなソックスなど、小物使いも秀逸。

着用アイテムは、スナップページをチェック!

爽やかな着こなしは愛犬もコーデの一部

エンドウタカシ(53歳/会社員)

MOUNTAIN RESEARCH(マウンテンリサーチ)」の白シャツを着込んだ爽やかな山スタイルは、ボーダーのウエアを着用した愛犬とのコンビネーションもバツグン。 ギアホリックのショーツやテンプラのサコッシュもポイント。

着用アイテムは、スナップページをチェック!

コーチジャケットのヴィヴィッドなカラーリングが◎

DALY’S BOOT CAMP(30歳/ダリーズブートキャンプ)

発色のいいイエローのコーチジャケットは、ジャストサイズで着こなすことでカジュアルな印象に。インナーに着込んだホワイトのスウェットにもよく映えるが、差し色として取り入れたバンダナ柄のスカーフもアクセントに。

着用アイテムは、スナップページをチェック!

Photo/Haydee Yamane
Report & Text/Masatsugu Kuwabara

Tags
GO OUT編集部