リアルキャンプでリサーチ! 機能性 × 遊びゴコロな、13人のスタイルサンプル。

GO OUT編集部

2022年5月27日(金)〜29日(日)の3日間、福島県の天神浜オートキャンプ場開催された「GO OUT CAMP 猪苗代 vol.8」。ここでも、恒例のファッションスナップを敢行。キャンプでおしゃれを楽しむ人に話を聞いてきました。

今回のGO OUT CAMP 猪苗代は、快晴ではありましたが、土地柄や期間中風が強かったことから、防寒アイテムを取り入れている人もちらほら。気温との折り合いをつけつつ、ファッションを構築していました。

Table Of Contents : 目次

バイクキャンプコーデは愛車もスタイルの一部。

YU-YAさん(45歳/自営業)

カラフルなアイテムで揃えたバイクキャンプコーデ。季節感のあるショーツをセレクトしながらも、ナイロンジャケットを羽織り、防風性もしっかりプラス。愛車はスズキのグラストラッカー。

着用アイテムは、スナップページをチェック!

同系色でまとめ、ミリタリーテイストを意識。

上田さん(28歳/デザイナー)

随所に機能的なアイテムを取り入れながらも、ミリタリーテイストを意識。落ち着いたカラーリングで統一しているため、アウトドア感は控えめ。足元もレザーサンダルでスタイリッシュに。

着用アイテムは、スナップページをチェック!

カラフルな小物とイベント升がアクセント。

ヤスズさん(44歳/会社員)

GRNアウトドアのジャケットを羽織ったベーシックなカラーリングの外遊びコーデは、カラフルなポーチやサンダルなどの小物が差し色に。さらに、手にしたGO OUT CAMPの升がイベント感をプラス。

着用アイテムは、スナップページをチェック!

フリース×ショーツは初夏イベントならでは。

國井志歩さん(38歳/サラリーマン)

スウェット感覚で着用できるプルオーバーのフリースとショーツと合わせたラフな着こなしは、初夏の野外イベントならでは。薄色レンズのサングラスやストラップサンダルが、カジュアルな雰囲気もプラス。

着用アイテムは、スナップページをチェック!

ダイワのシャツをオーバーサイズで着用。

Kamataさん(39歳/ショップスタッフ)

ダイワのシャツをオーバーサイズで羽織ったスタイルは、パタゴニアのバギーズショーツとのバランスも◎ 全体的にルーズなシルエットながら、野暮ったく見えないアイテムでまとめられている。

着用アイテムは、スナップページをチェック!

機能素材のアイテムで揃え、トレランにも対応。

Leeさん(47歳/会社員)

アクシーズクインのシャツやアンサー4のショーツなど、機能素材のアイテムを取り入れたスポーティなスタイルはトレランにも対応する。キャップもエルドレッソ、足元もルナサンダルと小物も抜かりなし。

着用アイテムは、スナップページをチェック!

12 >
Tags
GO OUT編集部