気温の変化も柔軟に対応する、 外遊び人たちの秋キャンプスタイル。#1

最高の秋晴れの下で開催された「GO OUT CAMP vol.18」。9月末とは思えない汗ばむ気候のなか、ふもとっぱらの開放的なフィールドで、ライブやショッピングを堪能したキャンパーたち。そんななか会場で目立っていた外遊び好きを厳選!!

今回は、会場の中でも大きな存在を放っていた、個性派トップスを着こなすおしゃれキャンパーをピックアップしました。好み全開のアイテムを取り入れながらも、野外で気持ちよく過ごすための工夫を忘れていない、見た目&機能両立コーデは要注目です。

Table Of Contents : 目次

キウのパンツで雨対策もスマートに。

寺尾夢大(37歳/会社員)

is-ness(イズネス)」のジャケットが印象的なスタイルは、インナーはカジュアルなバンドTシャツながら、「KiU(キウ)」のロングパンツと「DANNER(ダナー)」のシューズで雨対策も万全。サングラスもアクセントとして効いている。

着用アイテムは、スナップページをチェック!

タイダイ柄の絶妙な色合いが魅力。

SHUN(36歳/自営業)

着心地バツグンの「BROWN by 2-tacs(ブラウンバイツータックス)」のアイテムを取り入れたスタイルは、同ブランドならではのタイダイ柄がアクセントに。足元は「Blundstone(ブランドストーン)」のサイドゴアブーツで機能性もプラス。

着用アイテムは、スナップページをチェック!

ネイビーのワントーンコーデに総柄シャツが映える。

鈴木和雄(40歳/会社員)

ネイビーで統一したワントーンコーデは、風合いのあるキャンバーのTシャツに、同系色の総柄シャツを合わせることでメリハリを演出。「NANGA(ナンガ)」のショーツは、少しルーズなサイジングもマッチしている。

着用アイテムは、スナップページをチェック!

デイキャンプ的なリラックスコーデ。

たく(48歳/医師)

SAY HELLO(セイハロー)」のアイテムをセットアップで着こなしたリラックスコーデ。 まるで犬の散歩中のような日常感にあふれたスタイルながら、足元にはホカのトレッキングシューズ をセレクトし、フィールド対応に。

着用アイテムは、スナップページをチェック!

Photo/Haydee Yamane
Report & Text/Masatsugu Kuwabara

Tags
GO OUT編集部