一年を通じて使い勝手の良い、魅力的な床なしキャンプスタイルに必要なギアは?【買えるGO OUT】

設営と撤収が楽々とできるうえ、コットさえあれば快適に過ごせる床面のないシェルターテント。シューズを何度も脱ぎ履きしないのでフィールドにクイックに繰り出せ、夏は涼しく冬はストーブを置けば快適に過ごせるなど一年を通じて使い勝手が抜群です。

外遊び好きを魅了する床なしキャンプスタイルに必要なのはどんなアイテムか? 多彩なギアを展開するGO OUT Onlineからピックアップしました。

 

Table Of Contents : 目次

床なしキャンプスタイルの主役になるティピ型テント。

YOKA×GO OUT/YOKA TIPI ¥34100

煙突穴を設けた冬場でもストレスのないキャンプが楽しめるテント。入手困難な「YOKA(ヨカ)」の人気モデルをGO OUTがミリタリー調のカラーリングに別注したもので、外周を取り囲むようにして施されたロゴ入りリフレクターによって暗闇でもテントを見失いません。

煙突穴は耐熱性のある別生地で切り替えられ、ベルクロで開閉できるフラップが付いているのでストーブの有無に関係なくテントが使用できます。
側面の中程にロープが掛けられるループをセットしているのも注目。この部分を引っ張ることでテント内が広くなり、コットやチェアを置いても圧迫感を解消してくれます。

 

シーンに合わせて高さがハイ&ローで調整可能。

VAN LIFE SUPPLY by FREAK’S STORE/キャンプコット ¥18920

座るときはハイに眠るときはローにと、使うシーンに合わせて2段階で高さが調整できるコット。超々ジュラルミンの脚を使用することで耐荷重150kgを誇りながら軽量化を実現しました。

 

専用の収納ボックスに設置するとテーブルに様変わり。

TRUST/Bridge Board For Thor Large Totes 53L and 75L ¥4400

同ブランドの収納ボックス「THOR LARGE TOTE WITH LID 53L・75」に置くと、テーブルとして使えるスチール製天板。テーブルを持参する必要がなく、運搬時にかさ張らずに持ち出せます。

 

充電式の内蔵ヒーターがテント内の底冷えを軽減。

BRID/MOLDING USB QUILT BLANKET ¥4950

モバイルバッテリーやUSB電源で充電できる内蔵ヒーターにより、冬場の底冷えを解消するブランケット。身体を覆ってくれる大判サイズで、腰に巻きながら行動できるのも魅力的。

 

あらゆる場所に敷けるマルチな肉厚マット。

ThermaSeat/マルチマット【ブラック】 ¥5280

地べたに置けばマットになって着替えができ、さらにはコットに敷いたり、寝袋マットとして使ったりとマルチに活躍。湿気に強くて寒い冬の時期にも対応できるように厚さ1cmの柔らかなSoftekフォームが使われています。

 

フロアレステントを愛用するキャンパーのスナップも必見。

実際に床なしテントを使っているおしゃれキャンパーのサイトをGO OUT Webにてチェック。無駄のないレイアウトやテントに似合うギアのセレクトはお手本になること間違いありません。

 

 

 

 

Tags
Shohei Kuroda