アウトドア時計の筆頭格「プロトレック」に、視認性バツグンのビッグフェイスモデルが登場。

Minoru Akiba

CASIO(カシオ)が展開するアウトドアウォッチの金字塔、「PRO TREK(プロトレック)」シリーズに新作が登場だ。環境に配慮されたバイオマスプラスチックを採用しつつ、プロトレックならではの高機能はもちろん健在。その上でアウトドアでの視認性が高められている。

Table Of Contents : 目次

アラビアンインデックスのスポーティフェイス。

PRW-6611Y-1JF ¥57200

プロトレックが、環境に優しいバイオマスプラスチックを採用し始めたことは近ごろ話題となったが、その新作が早くも登場だ。特長は視認性バツグンのビッグフェイスで、大口径の文字盤にはくっきりと見やすいアラビアンインデックスが。針も大型で視認性が高められている。

気圧や高度、温度を計測できる高機能を持ちながら、アウトドアで見やすいことは大きなメリット。それがまた機能美としても成立している。

ホワイトが際立つシンプルフェイス。

PRW-6621Y-1JF ¥57200

こちらは大型のバーインデックスを採用した、シンプルなフェイス。針も含め、文字盤とのコントラストが鮮やかでやはり視認性が高い。先ほどのPRW-6611Y-1JFもそうだったが、ソフトウレタンバンドの中央にはターゲットガイドが刻まれ、方位を計測した際の判読性をさりげなくサポート。ちなみにバンドの原料はトウコロコシだ。

両モデルとも、ただいまプロトレックの公式サイトで予約受付中。


(問)カシオ計算機 tel:03-5334-4869 www.casio.com/jp/watches/protrek

Tags
Minoru Akiba

オススメアイテム