究極のサバイバルタフネスを目指した、G-SHOCK RANGEMANシリーズに新色が登場。

G-SHOCK(Gショック)」の中でも高い耐久性を誇る「MASTER OF G」シリーズから、エマージェンシーカラーのイエローを差し色にし、力強いデザインに仕上げたモデル「RANGEMAN」の追加カラー「GW-9400YJ-1JF」が1月14日(土)に発売となった。

GW-9400YJ-1JF ¥55000

MASTER OF Gシリーズは、高度・方位・気圧/温度のトリプルセンサーを搭載し、センサーのボタンには、スムーズで正確な操作を可能にする「ボタンガードシリンダー構造」を採用。ボタンを押すと直前に使用したセンサーモードをダイレクトに表示する機能や3段階の報知音を搭載し、感覚的な操作を可能にしている。

タフソーラー(ソーラー充電システム)や電波受信機能、ワールドタイム(世界48都市)日の出・日の入時刻表示、ストップウオッチ、時刻アラーム5本、LEDバックライト(フルオートライト、スーパーイルミネーター、残照機能、残照時間切替付き)など、極限の環境下での活動に必要なG-SHOCKならではの機能を搭載している。また、カーボンファイバーインサートバンドやメタルパーツをボタンやサイドビス、遊環に採用し、タフな仕上がりを演出。

「G-SHOCK」 RANGEMANの新色「GW-9400YJ-1JF」は、公式サイトにて発売中。機能も見た目もタフな時計をお探しの方にはおすすめの一本だ。


(問)カシオ計算機 お客様相談室 tel:03-5334-4869 gshock.casio.com/jp/

Tags
Seijiro Eda