キャンプオーパーツのテント暖炉がリニューアル!! 設置がより簡単に。

Minoru Akiba

CAMPOOPARTS(キャンプオーパーツ)の大ヒット製品「TENTO暖炉」がリニューアルを敢行。2021年初頭に1/2サイズが発売されて話題になったが、今回のリニューアルはそれらラインナップすべてに共通する、設置方法を簡単にする工夫だ。

TENTO暖炉【両面ガラス無し仕様】 ¥69800

バイオエタノールを使用することで煙が出ず、気軽にテント内インストールできることでヒットした「TENTO暖炉」。ガラスの有無やサイズの違いによって何気にラインナップが豊富なシリーズだが、最新版は全製品においてリニューアルが施されている。

大きな改良点が、脚への本体の設置方法。従来モデルは本体の底面にある穴に、脚の突起をうまくフィットさせる必要があり、本体の重さもあって困難に感じる人も多かった。それが今回のリニューアルにより、脚を広げて「ほぼ乗せるだけ」でOKに。

ご覧のように、四方の脚が本体をはみ出る構造となったため、脚を視認しながら設置できる。テントサイトの設営は何かと時間がかかるので、1つのアイテムが時間を短縮してくれるだけでもありがたいものだ。

本体正面のロゴもリニューアルされた。躍動感のある新ロゴは、アウトドアで浮き立つ心を代弁しているかのよう。その他、側面にネームプレートが追加されたそうだ。

また2021年初頭に追加された「着火マン等の挿し込み口」「火力調整レバー」は最新版でも健在。

【SPEC】
サイズ:W600×D200×H500mm
※取っ手を加えるとW690mm
重量:約12kg
専用ケース付き(キャンバス生地)
made in japan

バイオエタノールを購入するランニングコストはかかるが、それは薪とそれほど変わらないコスト。煙突穴のないテントを愛用しているキャンパーは、この冬の新ギアとして検討してほしい。

購入はこちらのブランド公式サイトで。


(問)キャンプオーパーツ https://www.campooparts.com

 

Tags
Minoru Akiba

オススメアイテム