夏のおしゃれキャンプスタイルを拝見!@GO OUT CAMP 猪苗代 vol.6

いよいよ夏真っ盛り! 週末にはアウトドアへお出かけの予定も増えるこの時期ですが、ここでは、6月に開催されたGO OUT CAMP 猪苗代 vol.6でスナップした、キャンプスタイルをご紹介! 夏の外遊びで真似したい機能的かつおしゃれなキャンプサイトが満載です!

憧れのヴィンテージギアに囲まれて。

BEKEさん/NORIさん/ほーちゃん

ご愛用のギアからもなかなかの外遊び歴とお見受けできるBEKEさんたちのサイトは、今はなきデイナデザインの名作ワンポールテントをはじめ、隙間風を防ぐスカートをセルフカスタムで増設したゴーライトのシャングリラ8をメインシェルターに使い、中に置かれたティリーの ’70s ツーバーナーなど、こだわりのヴィンテージギアが数多く並ぶ。

定番カーミットチェアのほか、バイヤーオブメインのアラガッシュプラスコット、シアトルスポーツのフロストパックといった現行品も、時代やトレンドといった一過性の流れとは一線を画すベーシックなものを上手にミックス。

またカラーリングを統一し過ぎることで生じるマンネリ感を、差し色的に配置したカラフルな小物でさり気なく払拭するなど、実に効果的なサイト作りが印象的。

こちらのサイトの使用アイテムをチェック!

 

カラフルなギアで ポップに仕上げたソロキャンスタイル。

noborugomeさん

エアクッションに座り気持ちよさそうに過ごしていたnoborugomeさんは、アパレルブランド別注のモデルを多用しサイトをレイアウト。テントとして使っているのは、実はコールマンのビーチシェード。こちらは毎年リリースされているビームスとのコラボモデルで、ヴィンテージバンダナをパッチワークした総柄デザイン。

タープもコールマンだが、こちらはモンロとのコラボシリーズであるインディゴレーベルからチョイス。カラフルなギアで、サイトをポップにコーディネートしていた。

タープを低め張りコンパクトに設営されているため、カラフルなギアが多くともすっきりとした印象に仕上がっている。ロースタイルのリビングはタイトながら機能的なレイアウトにご注目。

こちらのサイトの使用アイテムをチェック!

 

おしゃれキャンプスタイルは他にもまだまだ! 次ページへ続きます。

 

12 >
Tags

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル