機能美あふれるボアを使ってレトロなトップスとバラクラバ(目出し帽)に。フランクリン クライミングの限定モデルが登場。

Shohei Kuroda

厚すぎず薄すぎずの質感ながらも抜群の保温性があり、しかも春や秋はアウターに冬はインナーにもなるフリースウエア。これからの季節で着こなしのメインを担ってくれるアイテムを、GO OUTが「Franklin Climbing(フランクリン クライミング)」とのコラボで完成。

そんなトップスとの相性の良いバラクラバもデザインしました。

Table Of Contents : 目次

レトロな配色と現代的なスペックがクロスオーバー。

シェルパフリースクルー ¥11000

毛足の長いシャギーなボアは空気を溜め込むので暖かく着られ、さらにUVカット性能に優れているのも魅力。秋晴れのフィールドで袖を通しても快適性が実感でき、伸縮性の高いテーピングを襟元・袖口・裾に配置することで冷風が侵入するのを防いでくれます。

 

コラボのポイントとなったレトロなカラーリングも注目。ソリッドなオリーブをベースとしつつ、前述のテーピングをパープル、ポリエステルの別布で切り替えた胸ポケットはオレンジに。濃淡の効いた配色はコーディネートを引き立ててくれます。

90年代を思わせる古き良きアウトドアウエアの佇まいを残しつつ、高い機能性を落とし込むことでモダンな一着に。

 

マルチな使い方を可能にしたセパレートフード。

シェルパフリースバラクラバ ¥4950

トップスと共地で製作されたバラクラバは鼻まで隠れるようにデザイン。スヌードやマフラーのように首元を温めてくれるのはもちろん、口元を覆ってくれるのでフェイスマスクとしても活躍してくれます。

 

フィット感を高めるために首元部分にアジャスターコードをプラス。トップスと同じく風の侵入をシャットアウトするディテールが盛り込まれています。

 

セットで着用したいコラボモデルは限定発売。

トップスとバラクラバを合わせてコーディネートすれば、街中ではもちろんアウトドアのフィールドでも寒さ知らず。冬へと向かう季節に欠かせないコラボアイテムはGO OUT Onlineにて限定発売。

柔らかな質感はリビングやテントサイトでのリラックスウエアとしても着回せます。

Photo/Taizo Shukuri

Tags
Shohei Kuroda

オススメアイテム