間もなくオーダー締め切り!! GO OUT「秋冬のコラボフェス」。残りわずかな限定アイテムを総ざらい。

Shohei Kuroda

名のあるインポートや人気のある国内ブランドにGO OUTが別注し、世界でもここだけのスペシャルアイテムを多彩に展開する「コラボフェスティバル」。

機能的なワードローブをはじめ、話題のe-BIKE、フィールドで活躍必至のアウトドアギアにと、今回のコラボフェスはこれまでにない様々なジャンルとタッグを組んだ限定モデルを揃えています。そんな“秋冬のコラボフェス”のオーダーが締め切り間近。

そのラインナップをもう一度、おさらいしてお届けします。どれもこの機会を逃すと手に入らないものが多いので、買い逃しがないようにチェックしてください。

【GO OUT Online 秋冬のコラボフェスティバル2022】
・開催期間:10月27日(木) 23:59まで
※数量限定のものは売り切れ次第終了となります
・GO OUT Online コラボフェス特設ページ

 

Table Of Contents : 目次

01. MATE.BIKE(メイトバイク)

GO OUT別注 MATE X SPECIAL EDITION(バッグ付き) ¥396000

街を颯爽と駆け抜け、今までストリートで目にした方も多いだろう「メイトバイク」。オフロードでもストレスなく走行するシグネチャーモデルを、GO OUTがオリーブ×ブラックのスペシャルカラーに別注。ミリタリー用の自転車と見紛いそうな男前の配色は、e-BIKEユーザーの視線を集めること間違いありません。

また、外遊びの際にもスムーズな走りを体感して欲しいとの想いから、車体を包んで車載も楽チンになる持ち運び可能な収納バッグが付属。GO OUTのネーム入りでカギなどが収納できるポケットが内蔵された使い勝手に優れるディテールでも必見です。

 

02. YOKA(ヨカ)

YOKA TIPI ¥34100

煙突穴が付くので冬場に使えるのはもちろん、フロアレスで夏場でも気軽に使えるティピ型テント。インラインでは入手困難なモデルを特別にGO OUTがサンドカラーにアレンジしました。無骨なテントサイトにフィットしてくれるのはもちろん、落ち着いたカラーリングは合わせるギアを選ばずに活躍してくれます。

暗闇でもテントを見失わないようにリフレクターの帯を施したり、本体とスノースカートとの一体型で冷気をシャットアウトしたりと、さすがはガレージブランドと膝を打つような気の利いたディテールの数々もお見逃しなく!

  

03. BAMBOO SHOOTS(バンブーシュート)

“PHINLAND”COACH JACKET WITH GAME POCKET ¥19800

ディレクターの甲斐一彦氏とマウンテンリサーチの小林節正氏が手掛けるコンセプトライン「Ph」 とのコラボモデル。背面にハンティングジャケットで見られるゲームポケットを施し、ベーシックなコーチジャケットがフィールド仕様に。

街ではサイフ・スマートフォン、フィールドではギアが背面に詰め込めるなど、収納力に優れるデザインはいつでも手ぶらでの行動を実現。バッグを持ち歩くのが煩わしいという都市生活者の想いをフォローしました。ストリートとアウトドアの要素が交錯したデザインは、着こなしがシンプルになりがちな秋スタイルで主役になってくれます。

 

04. STANDARD CALIFORNIA(スタンダード カリフォルニア)

SIDE A
SIDE B

SD Reversible Jacket GO OUT Limited ¥38500

カリフォルニアのリアルクローズを現代的なシルエットに焼き直し、常に今のキブンで着られるベーシックウエアを発信する「スタンダード カリフォルニア」。同ブランドらしい両A面で着用できるジャケットがGO OUT別注のベースに。

表面に温もりあふれるパイルフリース、裏面に撥水性と防風性に優れるナイロンを切り替え。生成りカラーとネイビーを落とし込んだバイカラーは、古き良きアウトドアブランドのフリースジャケットを思わせる色合いです。それでいてシルエットはモダンに。

やや身幅が広いのでインナーにニットやスウェットが重ね着でき、長すぎず短すぎずの着丈はコーディネートにスッキリとした印象を与えてくれます。

 

05. moss TENTS(モス テンツ)

MOSS ADVENTURE CREW SWEAT 各¥8800

流れるような曲線を描いた、フィールドで羨望を集める芸術的テント「モス テンツ」。独創的なプロダクトでアウトドアフリークを魅了する同ブランドの世界観が身近に感じられるよう、デイリーなスウェットをベースとした別注モデルをリリースしました。

背面に大きく落とし込まれたグラフィックは、同ブランドが冒険愛好家のために設立したアウトドア体験ベースキャンプのロゴデザイン。モス テンツのコアな愛用者も目を引く一枚に仕上がっています。また、スーパーヘビーともいうべき裏起毛ボディは保温性が抜群。寒くなり始めた深秋にこそ相応しいアイテムです。

 

キャリー・ザ・サンミディアム MOSS限定(TAN×BURGUNDY TRIM) ウォームカラー ¥6600

アウトドアでもインドアでも柔らかな光を演出するソーラー充電式ランタン。まるで折り紙のようにパタッと折り畳める同アイテムがコラボフェスで誰よりも早く手に入る先行発売に。ポイントはトップのハンドル。モス テンツのテントで使われる生地が使われ、クリアなボディを用いたシンプルなデザインのアクセントになっています。

スイッチをONにするとハンドルも透けるように発光。幻想的な空間を作り出してくれます。

 

ご紹介した5ブランドとのスペシャルコラボも残りわずか。この機会を逃してしまうと入手できないアイテムが多数。まもなく注文受付が終了となるため、すぐにGO OUT Onlineをチェックしてください!!

 

GO OUT Online 秋冬のコラボフェスティバル 2022
10月27日(木)23:59注文受付終了
※数量限定のものは売り切れ次第終了となります。

Photo/Shouta Kikuchi


コラボフェスティバルでのご購入に関する注意事項 (ご注文の前に、以下を必ずお読みください)

カードをご利用のお客様へ。クレジットカード決済をお選びいただいたお客様につきましては、ご注文確定日から5日以内に決済確定処理を行わせていただきます。商品お届け後の確定処理ではございません。あらかじめご了承をお願いいたします(商品のお届けに 時間がかかる場合は、先に請求が掛かる場合がございます)。

一部のアイテムは数量限定となっております。また、即納から数ヶ月先までと納期が各商品によって異なります。購入をお考えの際は、各商品の詳細を必ずWEBサイト内の商品ページをご確認ください。

アイテムによってはオーダー数が多いなどの理由により、表記してある納品予定時期から大幅に遅れることがございます。

本誌・WEBサイトに掲載している商品はサンプルのため、お客様への納品時に仕様変更されている場合もございます。また色味が誌面・WEBサイト・実際の商品とで若干異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

WEBでのご購入については、カートに入れた時点では購入完了となりません。決済の手続きをすべて終了した時点で購入完了となります。

コラボフェスティバルでは商品の納期は各々異なります。そのため異なる商品の同時購入はできません。欲しい商品が複数ある場合は、お手数ですがそれぞれオーダーいただきますようお願いいたします。その場合、送料は商品毎にかかりますので、あらかじめご了承ください。なお、同じ商品での複数のご購入は可能です(一部不可)。また、即納商品(03、04、05、07[スウェット])につきましては、GO OUT Onlineの他の即納商品と同時購入が可能です。

こちらに記載している商品はすべて、今回のみの特別な受注・予約販売となり、ご購入に関する注意事項がWEBサイトの各商品ページにございます。必ずすべてご確認の上、ご注文ください。

注文完了後の数量、カラー、サイズなどの変更・キャンセルは承ることができません。また、お客様のご都合での商品の返品・交換・返金はできません。商品の製造・梱包過程におけるサイズ違い・破損・故障・汚れなどと判断されるもののみ、交換・返品の受付をいたします。なお、数量限定の商品については交換できない場合がございます。

お問い合わせはinfo@goout.jpまでメールにてお送りください。その他の方法でのお問い合わせは、いかなる場合においても受け付けできません。

すべての注意事項、規定などは、今回のコラボフェスティバルでの注意事項、規定が最優先となり、それ以外のものは全てGO OUT Onlineの規定に準じます。

Tags
Shohei Kuroda