がま口で使い勝手上々! バッハのヒットモデル、ドクターダッフルに限定色のグレーが追加。

Yasuo Sato

スウェーデンのバッグブランド、「BACH(バッハ)」では、ボディバッグからバッグパックなど様々なラインナップを揃えており、中でも最も有名なのは「Dr.Duffel」だろう。

その名の通り、ドクター(医者)が持つ“がま口”タイプのデザインや機能を、ダッフルバッグとして落とし込んでいる逸品で、ギアコンテナとして活用しているユーザーも多い。

ロゴマークも同系色でさりげなく、そして大きめにプリントされているのも同バッグのポイント。

このバッグの特徴は上面がガバッと大きく開くので中身の確認や物の出し入れがしやすいこと。この開口部にはフレームが入っているから、開いた状態でキープでき、バッグを重ねても中の荷物が潰れにくく、サイドファスナーを使えば間口を開けなくてもアクセスできるギミックも便利なのだ。

また内外にポケットがあるから小物の仕分けもしやすいのが嬉しいところ。 さらに収納式のショルダーストラップ付きでリュックとして背負える、2WAY仕様となっている。キャンプ場でクルマをサイトに隣接できない場合にも役立ってくれる。

インナーには複数のメッシュポケットを用意。例えばキャンプではライター、ランタンのマントル、調味料、薬などを入れておくのに役立つ。普段使いならガジェット類やUSBケーブル、マスク、コスメの小分けに最適だ。

さてそんなDr.Duffelはブラックやレッド、イエロー、サンドベージュなど様々な色が展開されたが、この度2022S/Sモデルとしてチャコールグレーが仲間入り! ミリタリー寄りのグレーは、どんなファッション及びテントサイトにもマッチするベーシックな色味で長く愛用できそう。

Dr.Duffel EXCLUSIVE COLOR “CHARCOAL” 30L ¥19250、40L ¥22000、70L ¥26400

サイズ展開は従来同様に容量30L、40L、70Lをラインナップしており、自身の用途に応じてチョイス可。30Lはタウンユースにもおすすめ、最大サイズの70Lはソロキャンのギア一式も飲み込めそうだ! 入れる荷物やギアなどに応じて複数揃えるのもあり。

耐久性のあるコーデュラナイロンを採用し、撥水加工(HeiQ Eco Dry)が施されているため水場でもガシガシ使える。

さてそんな魅力たっぷりのDr.Duffelの新色、チャコールグレーは、のオンラインショップ「ギアリズム」とジャーナルスタンダードのみで販売されるエクスクルーシブモデルとなっている。気になる人は各店のWEBサイトなどをチェックしてみよう。


(問)バーリオ tel:075-354-6604 www.barriojapan.com/bach.html

Tags
Yasuo Sato

オススメアイテム