アウトドアスタイルな100ブランド、春の新作アイテムSELECTION【100 / 100 ブランド】

 

025 MOUNTAIN HARDWEAR (マウンテンハードウェア)

1993年に設立。最高品質の素材と最新テクノロジー、各アクティビティに適した設計など、徹底的に機能性を追求する。春夏にプッシュするのは日本限定アイテムも登場するプレシェルコレクション。オーガニックコットンを軸に展開予定のタイダイ系も見逃せない。

軽量で水に強く伸縮通気性も備え、さまざまなアクティビティに対応するプレシェルの長袖シャツ。¥18700
リサイクルナイロンタッサー100%の撥水ジャケット。ヨセミテCAMP4に集うクライマーを想定しているため丈夫で動きやすい。¥16500
動きやすく速乾性に優れた、ガゼットクロッチ装備のクライミングパンツ。裾はドローコードで絞れる。¥14300

(問)コロンビアスポーツウェアジャパン tel:0120-193-803 www.mountainhardwear.jp

その他マウンテンハードウェアに関する記事一覧はこちら

 

024 CAL O LINE (キャル オー ライン)

アメリカ黄金期のカルチャーと、後の自由を求め生まれたカウンターカルチャー。相反する2つのカルチャーを彩ったさまざまなスタイルを独自の解釈で再構築。今季は「LIFE, FASHION, LIFE.」をテーマに、こんな状況下だからこそファッションを楽しむ姿勢を提案。

フライフィッシング用のジャケットをアップデート。シェルには軽量でしなやかな高密度撥水ナイロン、裏地にクールマックスを用いる。¥39600
フォトグラファ ーベストのポケットディティールを取り入れた鹿の子ポロシャツ。¥14300
カブーとのコラボレーションとなるストラップキャップは、アイビー的なコットンマドラスで涼しげに。¥9680

(問)ユナイト ナイン tel:03-5464-9976 https://store.unitenine.jp

その他キャル オー ラインに関する記事一覧はこちら

 

023 Battenwear(バテンウェア)

日本人デザイナーである長谷川晋也氏が手掛けるメイドインUSAにこだわった実力派。今シーズンは、核であるヴィンテージのスポーツウエアやアウトドアウエアに、日本のハイテク素材をプラス。いい意味でアメリカの粗野さとニッポンの生真面目さをミックスする。

シーズン毎にアップデートされる定番のライトシェルパーカはメイドインUSA。¥42900
1枚ずつ職人によるハンドダイで仕上げられたロングスリーブT。肉厚なメイドインUSAボディを使う。 ¥11550
軽くて堅牢なナイロンを使ったキャンプショーツは、ゆったりとした穿き心地をもたらす1本。撥水加工を施していることも特徴。¥25850

(問)アリガインターナショナル tel:03-6659-4126 www.arg-intl.jp

その他バテンウェアに関する記事一覧はこちら

 

022 norbit(ノービット)

膨大な年月を経ても色褪せないタイムレスな技術と、最新のテクノロジーから生み出されるハイスペックを見事にブレンドさせて、独自の機能美を提案。新旧それぞれの素晴らしさを取り入れ、「フィー ルド、旅、チル」をテーマとして注目のコレクションを展開する。

ポリエステルのハードメッシュ生地に、虫除け加工でコーティング。バックポケットに収納可能。¥30800
ベースはポリエステルハードメッシュ、ポケット部にはナイロンポリのミニリップ生地、リュック中央部にはパワーネットを採用。¥30800
コンフォートな穿き心地、クラシックハンティングの無骨さ、軽量の三要素を網羅したショーツ。裾はスピンドルにより調整が可能。¥24200

(問)ファシック tel:03-6709-8333 https://norbit.jp

その他ノービットに関する記事一覧はこちら

 

021 BROWN by 2-tacs(ブラウン バイ ツータックス)

「活動的日常着の提案」かブランドテーマ。素材本来の機能や風合いをオリジナルのファブリックに落とし込み、街やフィールドでの活動に心地よいウエアを作り出す。今シーズンは、暑くてもサラリと爽やかに着用できる素材を中心にしたラインナップを用意する。

メリノウールナイロン天竺を注染でタイダイ風にアレンジしたTシャツ。¥15400
高密度のリネンポプリンを用いて軽やかな着心地を実現したキューバジャケ ット。膨らみある表情が魅力のピンタックテープは手作業の賜物。¥55000
ワッシャー加工のウールリネンウェザーが独特の風合いを演出。ゆとりある テーパードシルエットがチル感満点。¥26400

(問)フォントショップ tel:03-5724-7232 www.2-tacs.com

その他ブラウン バイ ツータックスに関する記事一覧はこちら

 

020 NEEDLES(ニードルズ)

人気セレクトショップ「ネペンテス」のオーナー、清水慶三氏が1995年より手がける。ネオトラスタイルにプログレッシブロックの雰囲気を取り入れたプロダクトを展開。今シーズンもさまざまなブランドとのコラボや、カプセルコレクションのリリースが控えている。

ブランドアイコンの蝶柄を全面に落とし込んだ、軽量なウォームアップジ ャケットは「NEEDLES SPORTSWEAR」の逸品となる。¥38500
ラフなワークシャツをしっとりした肌触りの生地で上品寄りにシフト。¥16500
「スイコック」とのコラボサンダルはソールを合わせて収納可能。鼻緒にはオリジナルファブリックを採用する。¥22000

(問)ネペンテス tel:03-3400-7227 https://needles.jp

その他ニードルズに関する記事一覧はこちら

 

019 is-ness(イズネス)

存在そのもの≒is-nessを名前に掲げる。コンテンポラリーと技術、 アート、ミュージック、ファッションをキーワードに、伝統の奥深い力と現代的センスを融合させるデザイングループとして’01年より本格始動。五感では感じられない「心で感じるプロダクト」を目指す。

シームテープ仕様のCWUジャケット。4ウェイストレッチで3レイヤーのオリジナル素材を採用して万能タイプにアレンジした。¥60500
クラシカルな切り替えデザインが映えるトラックジャケット。薄くて軽い着用感のナイロン素材で、ライナーはメッシュだからベタつかない。¥35200
同素材のジャケットとセットアップ可能。もちろん単品でも適度な存在感あ り。¥24200

(問)イズネス/アルファPR tel:03-5413-3546 www.is-ness.com

その他イズネスに関する記事一覧はこちら

 

018 AlexanderLeeChang(アレキサンダーリーチャン)

ブランド設立から18年目を迎える人気ブランド。ストリートに軸を置きながらも、一線を画するデザイン性とクオリティは今季も健在。オリジナルのテキスタイルや、ビビッドなカラーリングを用いたコレクションを展開。またキャンプや自宅で使えるギアなども豊富。

軽くて快適なサプレックスナイロンを使用したシャツは、オリジナルの猫モチーフ迷彩柄で。¥17600
レゲエのレジェンドをモチーフにしたユニークなプリントと色鮮やかなカラーリングがマッチしたTシャツ。¥7150
左右で配色の異なる切り替えが個性的なタム。春夏にぴったりなコットンアクリル素材。各¥8800

(問)チャング tel:03-6804-7704 https://alexanderleechang.com

その他アレキサンダーリーチャンに関する記事一覧はこちら

 

017 NATAL DESIGN(ネイタルデザイン)

特定のテーマは設けず、デザイナー自身のライフスタイルや影響を受けたカルチャーからコレクションを展開。今季は得意とするアウトドア要素に加え、よりファッション要素を高めたラインナップで、 特に染めのジャケットはハイファッションを意識した仕上がりに。

ドロップショルダーのワイドシル エットに仕上げたヘリテージジャケットは、特殊な染色でナイロンでも絞り染 めのような雰囲気を実現。¥49500
「シャカ」の定 番サンダルCHILL OUTをベースにしたオリジナル生地の別注モデル。かかとの ストラップを外すことも可能。¥14300
定番人気のGOOD BOY CAPをアレンジしたキャップ。¥6930

(問)スキャターブレイン tel:03-5300-8164 www.natal.jp

その他ネイタルデザインに関する記事一覧はこちら 

 

016 meanswhile(ミーンズワイル)

「日常着である以上、服は衣装ではなく道具である」というアイデンティティで、「身体に最も近い道具」をコンセプトに、モノづくりの側面から機能が伴ったファッションを提案。ファブリックからこだわり、機能美とデザイン性を両立させた骨太なものづくりを実践。

名作フライトジャケットであるMA-1を超軽量マイクロリップストップで春夏向けにモディファイ。撥水加工を施しているので多少の雨にも対応する。¥44000
コットンリネンを用いた春夏らしい素材使いが特徴。裏糸に双糸を使うことで肌触りの良さと通気性を向上。¥28200
大小6つのフラップポケットを装備し たラゲッジベストは、高密度ギャバジンを採用。¥36300

(問)ミーンズワイル mail:info@meanswhile.net https://meanswhile.net

その他ミーンズワイルに関する記事一覧はこちら 

 

015 nonnative(ノンネイティブ)

39回目のコレクションテーマは「SOUTH」。ニュージーランド意味し、広い大地に海や空、自然豊かな風土にインスパイアされたプロダクトが揃う。とくに現地で盛んなアウトドアシーンをイメージしたアースカラーや、ミリタリーアイテムモチーフのデザインが充実。

先染めの形状記憶ポリエステルリップストップを使用する。腕の動きを妨げないエルボーアクションプリーツ入り。¥50380
クルーネックのハイゲージニットを後染めし、さり気ないボーダーに仕上げた。¥22880
LIBERTY®プリントをコ ットンリップストップの生地表面に施した。現代風に表現された柳が独特の存 在感を発揮。¥30580

(問)ベンダー tel:03-6452-3072 https://coverchord.com

その他ノンネイティブに関する記事一覧はこちら 

 

014 DESCENTE ddd(デサント ディーディーディー)

日本を代表するスポーツウエアメーカーであるデサントが、長年の開発で培ってきたノウハウを活かした汎用性の高いカジュアルウエアライン。「ddd」とは3Dの意で、平面的ではなく、より立体的に表現している。ミリタリーなどのさまざまなデザインソースを採用。

ミリタリー テイストのハーフコートは、ナイロン短繊維のCEBONNER®をシワ加工し、 ナチュラルな仕上がりに。¥30800
立体的なポケットが特徴のトラックジャケットは、水滴の付着を軽減する独自の生地を採用する。柔らかな手触りも◎。¥19800
タスラン原糸を用いることでナチュラルな風合いを持つファブリックに、 塩縮加工で独自のハリ感とヴィンテージ感をプラス。¥17600

(問)デサント ブラン 代官山 tel:03-6416-5989 www.descenteblanc.com

その他デサント ディーディーディーに関する記事一覧はこちら

 

013 THE NORTH FACE PURPLE LABEL (ザ・ノース・フェイス パープルレーベル )

人気セレクトショップ「ナナミカ」によるザ・ノース・フェイスの 別注ライン。ブランドのコンセプトやルーツを見つめ直し、今季より新しい時代に合わせた都会で機能するアウトドアウエアを提案する。キーカラーに設定されたアスファルトグレー使いに注目を。

リサイクル原料を高密度に織り上げたナイロンタッサーで、’80年代のザ・ ノース・フェイス製アノラックを現代的に蘇らせた。¥22000
ミッドウェイ 4 トのベイヘッドクロスで軽快なイメージにまとめたホッパーカーディガン。 ¥25300
コットンライクなナイロンタスランタフタで仕上げたフィッシングシャツ。¥16500

(問)ナナミカ 代官山 tel:03-5728-6550 www.nanamica.com

その他ザ・ノース・フェイス パープルレーベルに関する記事一覧はこちら

 

012 COMFY OUTDOOR GARMENT(コムフィ アウトドアガーメント)

Comfy=快適さを起点に、山服とデイリーウエアの融合点を探求。 今シーズンは、綿ポリの3レイヤーで山登り中でも風が感じられるほ どの高い耐水透湿性を誇る、独自に開発した生地のCOEXIST FABRIC に注目が集まる。また、撥水ナイロンのシャツやショーツも充実。

フルジップで開閉できるよう設計し、プルオーバーポンチョの着脱しにくさを解消した。左ポケットに本体が収納できるパッカブル。¥44000
オリジナル素材のCOEXIST FABRICだから水の侵入を防いで湿気は逃す。パッカブル仕様でネック近くのジップポケット内にはプルオーバーのフードを内蔵。¥52800
スコットランドのキルト族から着想したスカート付きパンツ。¥30800
撥水塩縮加工のナイロンで構築。今シーズンは日焼け防止バイザーを追加している。¥13200

(問)ロストヒルズ tel:03-6809-5582 www.losthills.jp

その他コムフィ アウトドアガーメントに関する記事一覧はこちら

 

011 and wander(アンドワンダー)

「山や自然の中でも街と同じようにファッションを楽しみたい」と考えた2人のデザイナー、池内啓太と森美穂子によって設立。モード感とアウトドアウエアの実践的な機能性を追求し、自分たちが実際に山を歩いて感じた楽しさに基づいてクリエイションしている。

通気性が高い耐久撥水素材の凹凸あるリップストップを採用。肩の可動域が広い設計や部分的リフレクターステッチも特徴。 ¥39600
撥水性とムレにくさを両立。凹凸によって肌との接地面積も減らしたので快適に着用できる。 ¥28600
イラストレーターのジェリー鵜飼氏の描き下ろしをプリント。¥11000
「サロモン」との4回目となるコラボ。シームレス設計のハイキングシューズで特別なデザインとなっており随所にリフレクターが。3月発売予定。¥26400

(問)アンドワンダー tel:03-5787-3460 www.andwander.com

その他アンドワンダーに関する記事一覧はこちら

 

010 ALDIES(アールディーズ)

’04年より「LOVE&JOKE」をコンセプトに展開。何種類もの色、生地をレイヤードしていくパッチワークのような手法は世界でも類を見ない。’80年代のポップアート的「奇抜さ」と、小さなカラーの組み合わせによる「かわいさ」を備えたアイテムが人々を惹きつける。

ベースボールシャツに独自の解釈でアレンジを加えた。インナーにフーディを仕込んでいる風のフェイクレイヤード。¥19690
レーヨン生地本来の柔らかさと発色の良さを活かした。 ¥13530
人気の高いビッグTシャツ。裾を絞れば好みのフォルムにチェンジできる。¥7920
ワンマイルからフィールドまで幅広く使える、オリジナルの総柄ファブリックが決め手のミニショルダーバッグ。右¥6490、左¥6380

(問)アールディーズ 渋谷 tel:03-6455-1377 https://aldies.net

その他アールディーズに関する記事一覧はこちら

 

009 MOUNTAIN RESEARCH(マウンテンリサーチ)

 

山の暮らしを謳い、独自に「山」路線を突き進む中目黒発信のブランド。今季は「SUGAR MOUNTAIN」をタイトルとし、不思議な出で立ちをした山の衆が自身のテリトリーに迎えてくれる。フランスはパリ発のブランド「FUTUR」とのコラボアイテムもドロップ間近!!

Tシャツ感覚で使える軽量速乾ウインドブレーカー。ミリタリーライクな背中開口のおかげでバックパックを背負ってもムレ知らず。 ¥28600
フィッシングポケットを装備し、ポーチとしても使えるイージー脱着型のベルト。ジェネラルストア別注色のブラックもある。¥28600
軽量コットンのモッズコート型ミッド丈フーディ。同素材ベスト&キルトパンツの3ピースでミリタリーな山パンクスタイルが完成。 ¥60500
オリジナルマウンテンハットを夏仕様に。速乾素材の脱着式スウェットバンドもポイント。 ¥28600

(問)…..リサーチ ジェネラルスト tel:03-3463-6376 https://sett.co.jp/

その他マウンテンリサーチに関する記事一覧はこちら

 

008 F/CE.®(エフシーイー)

毎シーズン、世界いずれかの国をテーマに掲げて展開。今季は先シ ーズンから引き続きイギリスをピックアップし、’80年代後半~’90 年代半ばに起きたムーブメント「マンチェスター・サウンド=マッドチェスター」に焦点を当てる。環境への配慮もさらに深く追求。

フランスのリヨン近郊で作られたプリント生地を使用。アームホールが大きいのでゆったりと着られる。¥26400
オーガニックコットンにピグメント加工を施してフェイド感を演出。レイヤード的デザインも落とし込んだ。¥13200
イギリス軍のロードキャリーベストがモチーフ。バッグのパーツを取り入れてエフシーイーらしさも注入。¥31900
オーガニックコットンとリサイクルナイロンのブレンドによる高密度ツイルに、フッ素フリーの撥水加工を施す。¥46200

(問)ルート tel:03-6452-5867 http://fce.tools

その他エフシーイーに関する記事一覧はこちら

 

007 SOUTH2 WEST8(サウス2 ウエスト8

2003年に自然豊かな北海道でスタート。ブランド名の由来は札幌 のフラッグシップストアの住所から。フィッシングをメインテーマとし、今シーズンも日本古来の釣法テンカラに特化したプロダクトが継続。加えて、色や柄にこだわった街向けの逸品も充実させている。

防虫加工のメッシュを大胆に取り入れた。ブッシュに足を踏み入れても落ち着いて釣り糸が垂らせる。¥45100
ダックハンターやタイガーなど、複数の迷彩をファティーグパンツに。¥20900
定番展開のモデル。左胸と背中にはメリハリの効いたカラーでブランドアイコンがプリントされる。¥28600
各パ ーツに異なるカモフラをインストール。バックにはシンボルのディアスカル刺しゅうが。¥13200

(問)サウス2 ウエスト8 tel:011-280-7577 https://south2west8.com

その他サウス2 ウエスト8に関する記事一覧はこちら

 

006 White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)

「服を着るフィールドは全てアウトドア」とし、デザインと実用性、技術の3要素をひとつの形にする。今季はより日常のスタイルを意識。サイズスペックをリラックスシルエットに作り替え、アウトドアやスポーツのルーツを踏襲しつつファッション性も高めている。

「ミレー」とのコラボ。ポリエステルスムースのSAITOS3レイヤー生地に、15個ものファスナーポケットを配した。¥105600
トレイルランニング用のベストをショーツにレイヤードしたような個性的デザイン。¥48400 6.3種類の素材を組み合わせ、前開き2本ファスナーも装備。アノラック風味のスタイルに。¥49500
マチの大きいパッチポケットやワイドに開くファスナーポケットなど、圧倒的な収納力を誇るラゲッジベストをカバーオールに融合。¥96800
3種類の素材を組み合わせ、前開き2本ファスナーも装備。アノラック風味のスタイルに。¥49500

(問)ホワイトマウンテニアリング tel:03-6416-5381 www.whitemountaineering.com

その他ホワイトマウンテニアリングに関する記事一覧はこちら

 

005 Snow Peak(スノーピーク)

新潟県三条市から多数の名作ギアを生み出す老舗アウトドアブランド。独自の視点で素材開発とデザインを行い、日常着にアウトドアの機能、知恵を備えさせたアパレルラインも人気が高い。「HOME⇄CAMP」をコンセプトとして、街と自然を行き来するウエアを提案している。

いかなるシチュエーションでもつねに高い防水耐久性を発揮するハイテク素材TORAINを使用。快適な着用感がキープされるのも◎。 ¥9680
左右に大きく取られたファスナーはベンチレーションのほかにも多くの機能を備える。¥44000
綿糸とナイロン糸を職人技で高密度に織り、とても軽量でペーパーライクな触感に仕上げる人気シリーズに新色が追加。 ¥41800
アッパーは通気性のあるコーデュラメッシュで、ホールド感をウェビングで調整できる。 Vibramソールだからグリップ性もバツグン。¥35200

(問)スノーピーク tel:0120-010-660 www.snowpeak.co.jp

その他スノーピークに関する記事一覧はこちら

 

004 Goldwin(ゴールドウイン)

スキー、マウンテン、ダイナミズムの3つのエレメントで構成されるシンボルを持つ、ニッポン屈指のスポーツブランド。長年スキーカルチャーの牽引者である経験を生かし、アウトドアの合理性を追求したフォルムや機能と、アーバンライフでも映えるデザインを融合させる。

急な天候変化に対応可能な撥水性を備える。20デニールと薄く軽いが、リップストップで耐久性も文句なし。¥20900
コットンとコーデュラ®ナイロンを併用したリップストップのパンツ。裾を絞るとシルエットの変化が楽しめる。¥24200
ソフトでストレッチが効いたポリエステル100%のシャツ。ハリ感や優れた形態回復性も魅力。¥26400
防水透湿素材パーテックス®アンリミテッドをミリタリーテイストに。ラフに着られるゆったりシルエット。¥52800

(問)ゴールドウイン 原宿 tel:03-6419-7920 www.goldwin.co.jp/goldwin

その他ゴールドウインに関する記事一覧はこちら

 

003 ARC’TERYX(アークテリクス)

1989年、カナダでクライミング用ハーネスからスタート。洗練されたデザインと革新的なモノづくりで、アウトドアシーンの常識を数多く再定義してきた。極限の環境で最高のパフォーマンスを発揮できるハイスペック&デザインを追求し、今なお進化を続けている。

ゴアテックスによって防水防風透湿性を確保したソーヤーコート。立体構造だから動きやすい。¥64900
ロードトリップやアクティビティなどのためにデザイン。軽くてベタつきにくく快適さが長持ちする。¥12100
シワになりにくいディエム™ポリエステルを使用する。軽量で通気速乾性にも優れているので外遊びや旅行に最適。¥13200
部位ごとに最適な素材を配し、透湿吸汗性や速乾性を向上させたキャップ。 ¥4620

(問)アークテリクス コールセンター tel:03-6631-0833 https://arcteryx.com/jp/jp

その他アークテリクスに関する記事一覧はこちら

 

002 Patagonia(パタゴニア)

1973年にカリフォルニア州ベンチュラで創業。「私たちは、故郷である地球を救うためにビジネスを営む」と掲げ、リサイクル素材やオーガニックコットン、フェアトレード・サーティファイド縫製を多く採用している。所有ギアをより長期間活用するプログラムも実施。

H2Noパフォーマンス・スタンダードを採用し、最高レベルの快適さと劣化しにくい防水性を実現したシェルジャケット。¥22000
オーガニック素材を動きやすく、幅広いシーンで使えるシルエットに。 ¥8580
超軽量なリップストップ・リサイクル・ナイロンをフェアトレード・サーティファイドの縫製で。カンガルーポケットと本体を収納可能な隠しジッパー式ポケット付き。¥14850
軽量で丈夫なリサイクル素材100%。 携帯時にはポケットに本体を収納できる。¥4180

(問)パタゴニア日本支社 カスタマーサービス www.patagonia.jp/contact

その他パタゴニアに関する記事一覧はこちら

 

001 THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

サンフランシスコのノースビーチにダウンヒルスキー用品ショップとしてオープンしたのがはじまり。2年後の1968年には自社製品の開発を進め、続々とヒット作を生み出した。現在もアメリカを代表するアウトドアブランドに君臨し、世界中で高く評価されている。

東レのナノ技術によって開発された、安全性の高い防虫テキスタイルWithReliefを採用。さらにメッシュ素材Dot Airで通気性も担保した。¥25300
着火すると微量のガスを発生させて無酸素状態にし、延焼を防ぐデニムパンツ。¥17600
軽量かつソフトで通気性にも優れるVent Mesh生地を使う。フィールド問わず使える汎用性の高さが強み。¥16500

(問)ゴールドウイン カスタマーサービスセンター tel:0120-307-560 www.goldwin.co.jp/tnf

その他、ザ・ノース・フェイスに関する記事一覧はこちら

  • Photo/Shouta Kikuchi Text/Tamaki Itakura,Sachio Kanai,Shuhei Sato

 

全100ブランドの新作を一気に見るなら……!

絶賛発売中のGO OUT vol.138では、全100ブランドの注目アイテムを一気にチェックできちゃいます! しかも、ここでは紹介しきれなかったアイテムもたくさん載っているので、春コーデのスタメン探しにきっと役立つはず!

その他にも、春のバックパック特集や「アソビ」と「シゴト」をジブンならではのバランス感覚でキープしている5人のリアルを拝見する新企画などなど、見どころ盛りだくさんの一冊となっているので、気になった方は下記の販売サイトほか、全国の書店やコンビニ、電子書籍でぜひお求めください!!

■OUTDOOR STYLE GO OUT vol.138 定価 ¥780

 

Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout