新車派?中古車派? 業界人こだわりの愛車STYLEハイライト。 #2

125 Shares

先日、大盛況のうちに終了した「東京オートサロン2019」。個性的なカスタムカーの数々に、クルマ熱がまだまだ冷めやらない今日このごろ。

ということで今回は、おしゃれでアウトドアなクルマが詰まった別冊GO OUT「クルマ STYLE BOOK 2013-2017 ARCHIVE」から、アウトドア&ファッション業界人たちのおしゃれ&アウトドアなクルマスタイルをプレイバック!

【関連記事】
新車派?中古車派? 業界人こだわりの愛車STYLEハイライト。 #1

’91 VOLKSWAGEN GOLF COUNYRY

OWNERS:小川剛史さん/BOGENディレクター、スキー愛好家

雪道も頼りになる車高とヴィンテージの味が醍醐味。

スキーを心から愛してそのかっこよさを伝える東京スキーヤーとしても知られる小川さん。愛車として選んだのは購入当時、日本に110台しかなかったゴルフのカントリー2。以前からワーゲンを乗り継いでいる小川さんだが、車高の高さと四駆というキーワード、そしてヴィンテージの雰囲気をまとうこのクルマに魅せられているのだという。

クルマと年代を合わせて探したというキャリアパーツもフォルクスワーゲンの純正品。

このクルマのスナップページをチェック!

 

’01 HONDA CR-V

OWNERS:小川炊けるさん/Bravo Ski 編集長

冬場の移動で頼れる、クロスオーバーSUVを即決。

4WD車を乗り継いできた小川さん。スキー雑誌の編集長である彼にとっての主戦場は冬場のスキー場で、愛車はそうしたライフスタイルにマッチ。「車中泊ができる4WDで、家族も乗れて、野暮ったくない、なるべくカクカクしたクルマ。そうした条件にマッチしたのがコイツでした。」ということで、すぐに購入に至ったのだとか。

ラゲッジスペースは、ルーフトップキャリアで拡張している。
操作しやすいシフトバーの位置も、今では斬新。

このクルマのスナップページをチェック!

 

’98 ISUZU WIZARD

OWNERS:藤崎尚大さん/meanswhile 代表

釣具&テントを積んで、全国のディーラーを営業回り。

藤崎さんの人生初オーナー車となったのが、いすゞのウィザード。「もともとバス釣りやキャンプが好きなので、全国のディーラーに営業で回る際にも、荷台に釣り道具とテントを積み、各地のバス釣りポイントを訪れて釣り&キャンプを楽しんでいます」。と、シングルキャブのピックアップトラック感覚で、たくさんの荷物を積んで全国を駆け巡っている。

フルフラット時のラゲッジルームは1畳以上のスペースを確保。もちろん車内泊も可能。
ルーフキャリアは前オーナーから継いだ嬉しいおまけ。

このクルマのスナップページをチェック!

 

中古車選びにも◎! おしゃれなクルマがギュウギュウに詰まったクルマSTYLEアーカイブ本。

別冊GO OUT「おしゃれ&アウトドアなクルマ STYLE BOOK 2013-2017 ARCHIVE」では、クロスオーバーにセレクトされたアウトドアマスターたちのクルマ全55台を収録しています!中古車選びの参考書としても活躍必至! ぜひ、下記サイトほか、全国の書店やコンビニなどでお求めください!

 ■別冊GO OUT おしゃれ&アウトドアなクルマ STYLE BOOK 2013-2017 ARCHIVE 定価¥990

 

【関連記事】
新車派?中古車派? 業界人こだわりの愛車STYLEハイライト。 #1

Tags

125 Shares

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル