冬キャンプで発見した、おしゃれなアウトドアクルマをスナップ!@GO OUT CAMP冬2022

Yasuo Sato

2022年1月28日(金)~30日(日)にかけて行われたGO OUT CAMP冬で恒例のクルマスナップを敢行! SUVを筆頭に国内外のオシャレなクルマが勢ぞろい。全3回に分けてお届けします!

Table Of Contents : 目次

ノーズブラでCOOLに演出!(Volkswagen/TOUAREG)

OWNER:iwagogoさん

ヒルバーグのケロン3GTを軸にブラックのギア&ウエアでコーディネートするiwagogoさん。愛車のトゥアレグもモノトーンでCOOLに決めている!

ボンネットの前方はレザーで覆うノーズブラ(ボンネットブラ)で個性的なフェイスに! ドレスアップとともに飛び石などから車体をガードできるのだ。さらにグリル、リヤエンブレム、ルーフレール、ホイールなどをブラックに塗装してコントラストを強調しているのも見どころ。

こちらの愛車スタイルをもっと見る>>

7人乗っても大丈夫!(SUBARU/EXIGA CROSSOVER7)

OWNER:リョウさん

SUVに押されて下火になりつつあるステーションワゴンも、レガシィなどが火付け役となって一世を風靡したジャンル。そんなスバルで隠れた名車が存在する。それが「エクシーガ」シリーズだ!

こちらは2015年に改良されたクロスオーバー7で、その名の通り車高を上げたスタイリングと、3列シートを設けて7人乗りができる大柄なボディが自慢!

エンジンもレガシィ譲りの水平対向2.5L(FB25型)を搭載し、もちろんAWD採用で荒地もなんのその! 「キャリアを追加すれば、5人と冬キャンプ用のギアも問題なく積めますよ」とオーナーはご満悦!

こちらの愛車スタイルをもっと見る>>

エレガントなアメ車!(CHRYSLER/PT Cruiser)

OWNER:オオツキ カズヒロさん

見かけたら思わず目を向けてしまう個性的な一台! アメ車らしくない(?)ジェントルな雰囲気が不思議な色気を感じさせるPTクルーザーが登場。しかも後方をみるとヒッチキャリアを装備している。

パオに代わって購入したという愛車は、各部が見直された後期型(2006年~)かつ充実装備の「ツーリング」グレードだ。これのホイール&タイヤを変更し、アウトドアにマッチさせる一方で、メッキフューエルリッドやホワイトのハンドルカバーに入れ替えるなどエレガントさも引き立たせている。

こちらの愛車スタイルをもっと見る>>

リアル消防車が出動?(TOYOTA/LAND CRUISER)

OWNER:UsUKさん

ランクルは過去に消防車や除雪車として使用されるなど、タフな作りに相応しい活躍を見せた。当日のふもとっぱらにもランクル60ベースの消防車が停まっており「防災訓練かな?」と思ったのだが、GO OUT冬キャンプの参加者だった!

UsUKさんは普通のランクル60との2台持ちだが、この消防車は特殊用途に該当する8ナンバー登録。個人で登録するのは知識とそれ以上の根気がなければ公道を走らせるのが中々に難しいし、消防車を整備してくれるショップもまずないので自分でメンテナンスを行っているそうだ。

こちらの愛車スタイルをもっと見る>>

Photo&Report/Yasuo Sato

Tags
Yasuo Sato

オススメアイテム