冬キャンプな、クルマスタイル。こだわり満載の個性派揃い! #1

12月14~15日、極寒のふもとっぱらで開催されたGO OUT CAMP 冬 2019。風もなく天候に恵まれたふもとっぱらには、おしゃれなテントサイトがずらり。と同時に、キャンパーたちのアウトドア派な愛車たちも所狭しと並んでいました。もちろん国産車から外遊び好きに人気の海外車までフル網羅。

そこでオーナーたちのこだわりが詰まったクルマスタイルを厳選取材!

「冬キャンプな、クルマスタイル」第二弾はこちらから!

【NISSAN/Rasheen】家族との近さを感じるクルマ

OWNER:北野さん

1994年に誕生したクロスオーバーSUV「ラシーン」。生産終了から20年ほど経過した絶版車だが、近年になってキャンパーを中心に人気を博している。

ほどよいコンパクト感が可愛らしいラシーンだが、荷室の積載量はいまひとつだそうで、ルーフにAmazonのルーフトップカーゴバッグを搭載してカバー。しかし手狭な室内については「狭さが逆にいいですよね。家族との距離が近くて」とメリットも大きい。

このクルマの詳細は、こちらのページをチェック!

 

【TOYOTA/HIACE】どこにでも行けるプライベート空間

OWNER:GoUxxxさん

世界で信頼される1BOX車「ハイエース」。実用車としての耐久性と広大な車内空間は、ロングドライブや車中泊を愛するドライバーに支持されている。

グリルガードをはじめ見るからにクロカン仕様だが、それは見た目だけではない。タイヤやショックなどの足回りだけでなく、アンダーバーによってボディの補強まで施されている。

このクルマの詳細は、こちらのページをチェック!

 

【Jeep/WRANGLER UNLIMITED SAHARA】8年前に一目惚れした念願の一台

OWNER:nisshi_eさん

潤沢なパワーに高い走破性、そして無骨なビジュアルは唯一無二。そんなジープ・ラングラーの中で、より高質な装備を搭載しているのがサハラだ。キャンパーなら一度は憧れる一台。

8年前にキャンプ場で見かけて一目惚れして以来、ずっとジープ・ラングラーが欲しかったと話すオーナー。2016年に手に入れ、SMITTYBILTのディフェンダーラック、MKWのホイールと手を入れてきた。

このクルマの詳細は、こちらのページをチェック!

 

【Rover/MINI COOPER】小さなボディにキャンプギアを満載!

OWNER:room0208さん

BMWが手がける以前のミニ、いわゆる「ローバー・ミニ」。そのアニバーサリーモデルがこちら。伝統ある可愛らしいビジュアルが、キャンプ場の景色に溶け込んでいる。

「小さいクルマでキャンプしたかったんです」と話すオーナーは、以前からミニに乗りたかったそうで、6年前に1997年式のミニ・クーパーを入手。キャンプのたびに積載の限界に挑戦している。

このクルマの詳細は、こちらのページをチェック!

 

この他にもアウトドア系のクルマスナップは盛りだくさん! おしゃれアウトドア的なカースタイルをこちらからチェック。

Photo/Takuma Utoo

Tags

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout